食欲の秋到来!知る人ぞ知るごはんのお供特集

涼しい気候とともに食欲も復活。秋の味覚も美味しいけれど、やっぱり白いご飯が好き! という人におすすめの、ご飯のお供をご紹介。おかずがないときも、これだけあればご飯がすすむ!

いつもの食卓がちょっと楽しくなる!

女性のための、匂いを気にしなくていいラー油
フードスタイリストの江口さんがおすすめしてくれたのは、エスビーの「乙女たちのおかずラー油」。にんにく不使用で匂わない、でも辛い中にしっかりした旨みと歯ごたえのある食べるラー油です。ご飯に乗せる以外にもいろいろと使えて重宝するんだそう!
ヘルシー志向さんにはこれ!枝豆のオリーブオイル漬け
管理栄養士の松田さんがイチオシしてくれた「オリーブオイル漬け 静岡産えだまめ」は、その名の通り、オリーブオイルと枝豆の最強ヘルシーコンビ。ご飯のお供ともはもちろん、お酒にも合うので、ホームパーティーの手土産にもぴったりだそうです!
ご飯のお供は納豆よりも明太子よりも「しそわかめ」
白米大好き、フランスガイドの野口さんの今回のイチオシは「しそわかめ」。納豆よりも明太子よりも、イチオシしたいご飯のお供が井上商店の「しそわかめ」だそうです。フランスでも大人気だったみたいですよ……!
時短・節約になるかける系おかず!イチオシは「ぶっかけおかず生姜」
時短や節約にもなる「かける系おかず」。川崎さんもかなり多様しているそうです。イチオシしてくれたのは「ぶっかけおかず生姜」。その名の通り「ぶっかける」のですが、これひとつでおかずになったり薬味になったりと、活躍してくれること間違いなしです!
料理に使うだけじゃない? おかずになる「金山寺みそ」
調味料として使われることが多い味噌ですが、そのまま食べられるタイプもあることをご存知でしょうか? フリマアプリ・ネットオークションガイドであり、日本全国の食品に詳しい川崎さちえさんが、イチオシの「食べる味噌」を紹介してくれました。
スモークした豆腐はおつまみにも手抜きご飯にもおすすめ!
栃木に鎌倉時代から伝わる保存食、豆腐の燻製。それを現代風にアレンジした「スモークとうふ」は、チーズのような味わいで、おつまみはもちろん、ご飯との相性も抜群。自分で作るほどスモーク好きという川崎さちえさんに、アレンジレシピも教えてもらいます。
“とろとろ”の塩納豆! 塩・米麹・昆布で発酵させたゴハンのお供
日本人にとってなじみの深い食材のひとつである納豆。日本各地には地産の納豆も多いようです。フリマアプリ・ネットオークションガイドであり、日本各地から食材を取り寄せることも多い川崎さちえさんが、山形県の特産品納豆をイチオシしてくれました。
1日2000個売れる?精肉店が手づくりする「伝説」のコロッケ
家庭で食卓に並ぶことが多いコロッケ。フリマアプリ・ネットオークションガイドであり、日本各地の美味しい食材に詳しい川崎さちえさんが、自宅から車で30分ほどの距離にあるという精肉店のコロッケをイチオシしてくれました。
白米と酒粕のマリアージュ!ギフトにも粋なbrew魚介缶詰を溺愛中
手土産の定番といえばスイーツですが、「甘いものより酒が好き」という方も。管理栄養士の松田さんがイチオシするのは、おしゃれなパッケージが人気の魚介缶詰「brew 3種セット」。酒粕が効いた芳醇な味わいは、白ご飯のお供にぴったりだそう。「本当にみなさんに食べてほしい!」と、魅力を熱く語ってくれました。
ごまの風味が香る、メイド・イン・京都の絶品ラー油
コクと辛みで、食事のアクセントになるラー油。辛いものが好きな方は食卓に置いていることが多いのではないでしょうか。シンガポール・沖縄ガイドであり、日本のグルメにも詳しい稲嶺恭子さんが、京都産のおいしいラー油をイチオシしてくれました。
子どもたちが大好きな「小松とまと」水分100%のトマトカレー
アメリカ・ブラジルガイドとして活躍しながら、地元の石川県・小松市の食文化を紹介している東リカさん。近年になり小松市で目立っているのが、地産の「小松とまと」を使用した商品展開です。今回「小松とまと」を使用したカレーをイチオシしてくれました。
神泉大吟醸の酒粕使用! ご飯がすすむいかの粕漬け
日本海に面しており、豊かな食文化が脈々と根付いている石川県・小松市。ブラジル・アメリカガイドの東リカさんのご実家があるのも小松市です。海外在住ながら、ときには地元の味が恋しくなるというリカさんが、老舗の珍味をイチオシしてくれました。
プチプチが楽しい!老舗「すみげん」の「しその実佃煮」
ブラジル・アメリカガイドとして活躍する一方、古くから産業都市として栄えた石川県・小松市出身というルーツを持つ東リカさん。今回は、東さん自身も帰国の度に購入しているという地元の老舗「すみげん」の「しその実佃煮」をイチオシしてくれました。
ご飯に乗せるだけ! 一瞬でハンバーグ丼ができる「かける系おかず」
忙しいとき食事でとても役立つのが、ご飯に乗せるだけの「かける系おかず」です。フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえさんが、ご自身も大好きでご家庭でも好評だというイチオシの「かける系おかず」を紹介してくれました。
「オニギラー」が太鼓判を押す「加島屋」の絶品瓶詰
シンプルなようで実は奥深いおにぎり。平日は早朝からおにぎり作りにいそしんでいる小山朝子さんがこだわりの具としておすすめするのが老舗ブランド「加島屋」の瓶詰。休日はホカホカごはんでちょっぴり贅沢な丼を楽しむのもアリです。
親、祖父母への贈り物には健康を考えたこの一品を
我が国の患者数は約1280万人と言われる骨粗しょう症。その予防に介護福祉士の小山朝子さんがイチオシするのは、しらす。親、祖父母へ、カルシウム豊富な極上しらすを贈ってみてはいかがでしょう?