あなただけの“良いモノ”が見つかる!KALDI特集

香ばしいコーヒーの香りに異国情緒のある空間。スーパーやコンビニエンスストアとはひと味違う食品がズラリと並ぶ「カルディ」は、品揃えを見ているだけでも楽しいですよね。なかでも「コレはぜひ食べてみてほしい!」と、専門家がイチオシする厳選アイテムを紹介します。

オリジナルから世界の料理まで「グルメ&フード」

鯖缶好きにも! 焼き鯖が瓶詰で手軽に楽しめる逸品
グルメライターのひかりさんが紹介してくれたのは、カルディで売っている、もへじの「あらほぐし焼鯖」。「鯖特有の生臭さがなく、丁寧に骨がとられているので、魚嫌いのお子さんにもオススメ」なのだとか!
悶絶するほど美味しい!“幻のチーズ” ブッラータ
「ブッラータ」とはモッツァレラ生地で生クリームを包んだフレッシュチーズ。そのおいしさは「神の食べ物」かと思うほど。日本ではとても高価な“幻のチーズ”をドイツガイドの坪井さんが教えてくれました。
野菜にもバケットにも!カルディ で買える「豚肉リエット」
松田さんが家飲みで重宝しているというのが、カルディなどで販売されている「ラ・カンティーヌ 豚肉のリエット」。豚肉ならではの脂の甘さが絶妙で、ピクルスやマスタードとも相性抜群なのだとか! パッケージもかわいいので、手土産としても喜ばれます。
ワーママの救世主!簡単にできるカルディの上海焼きそば
ワーママのみなさん、疲れて家に帰ったときの夕食作りに悪戦苦闘していませんか? FPとして働きつつ、母でもある西山さんがキッチンに常備しているのが「カルディオリジナル 上海焼きそば」。常温保存でストックでき、野菜も摂りやすいお助けアイテムなんだそうです。
「沖縄シークヮーサーサワー」と夏のドラマを楽しもう!
太陽のイエローが映えるデザインと「ほろにが」がクセになる沖縄のシークヮーサーでつくられたノンアルコールサワーは、日本の夏の夜を爽快にしてくれる大人テイスト。ドラマガイドの竹本さんがおすすめしてくれたのは、ドラマ鑑賞を特別なひと時にしてくれるとっておきのおすすめアイテム。
ポンと開封、おしゃれに乾杯!カルディで買えるシャンパン風ノンアル
アルコールNGな方も、ペットボトルのジュースや烏龍茶でなく、乾杯シーンをおしゃれにしたい。そんなとき、ウェディングプロデューサーの大和田さんが婚礼の場面でも活用しているのが、カルディで買えるフランスの100%スパークリングジュース。味も見た目もおしゃれで、お子さんがいる方やホームパーティーの手土産にも喜ばれるのだとか。
ガツンとした刺激がほしいときにピッタリな炭酸飲料
お酒を飲みたいけど明日大事な予定がある、炭酸の刺激でシャキッとしたい、そんなときもありますよね。切手収集家の板橋さんがそんなときに飲むのが「A&W ルートビア」。爽やかな炭酸とハーブの味がクセになり、酔わずに楽しめるドリンクなんだとか!

リラックスタイムやパーティにお役立ち「お茶&ドリンク」

すっきりとした飲み口の爽やかなアールグレイティー
フランスの紅茶と言えば「フォション」が有名ですが、フランスガイドの野口さんがよリーズナブルで手軽に手に入れる紅茶をイチオシしてくれました。
ティーバッグで手軽!カルディのプーアール茶でヘルシー習慣
美容や健康のためにしっかり水分補給したいけど、ずっとお水では飽きてしまう……。ボディメイクトレーナーとして、ヘルシーな食事や飲み物にこだわっているというRiccaさんのイチオシは、カルディの「海堤牌 プーアール茶」。ティーバッグなので手軽に入れられ、ご自宅ではもちろん、外出時に持ち歩くほど愛飲している商品だそうです。

お料理のアイディア広がる「食材&調味料」

手間要らず!生たまご要らずの、便利な卵かけごはん
「KALDI 卵のいらない卵かけご飯の素」を紹介してくれたのは、「日々の食事をしっかりとることで健康な身体づくりができると」と言うカイロプラクティック理学士の檜垣さん。時間のない朝でも手軽にしっかり食べられるんだとか。
おにぎりに合う塩はおいしい! カルディのドイツ岩塩をイチオシ
「おにぎりにも冷ややっこにも合う!」とドイツガイドの坪井さんがイチオシしてくれたのは「アルペンザルツ」の塩。ご自宅では何をするにもこの塩を使っているそうです。
衣がヘルシー!カルディのひよこ豆でつくった唐揚げ粉がおいしい
ダイエット中、どうしても食べたくなってしまうのが揚げ物。居酒屋ダイエットなどを提唱する管理栄養士の松田真紀さんがイチオシしてくれたのは、カルディで買える「ひよこ豆の唐揚げ粉」。自身もフライドチキンが大好きということで、おいしさにも妥協せず選んでくれました。
カルディで見つけた!体にやさしい大豆粉と米粉のパンケーキミックス
「乳アレルギーがあるためお菓子は何でもよいわけではない」という竹本さんがイチオシしてくれたのは、手間暇をかけずに簡単に作れるという「大豆粉と米粉のパンケーキミックス」。こだわりの素材を使ったパンケーキミックスの魅力について解説してくれました。
KALDIオリジナルブランド「米粉」の使い勝手が最高にイイ!
野菜と豆腐の料理家・江戸野さんがイチオシするのは、KALDIオリジナルブランドの「米粉」。使い勝手もよく、味もいい米粉で料理の幅がグンと広がるとのこと。米粉を使った卵・バター不使用の白ごまクッキーのレシピも合わせて紹介してくれました。