つけた直後でもスマホを触れる!手がベタつかないDHCのハンドクリーム

掲載日:

手のお手入れに欠かせないハンドクリーム。でもスマホが手放せない昨今、クリームを塗ってベタついた手で触るのは嫌ですよね。DHCの薬用ハンドクリームはさらっとしていてべたつかず、すぐにスマホ操作ができるんです。

イチオシスト:川崎 さちえ
フリマの達人。家計を支えるおトク情報全般に詳しくテレビ出演や著書多数。「できるfit 節約の達人川崎さちえのポイ活+クーポン+メルカリ スマホでおトク術」(インプレス刊)ほか発売中。ブログは「川崎さちえのごちゃまぜ日記」
目次

    スマホを触るからこそつけたいハンドクリーム

    この季節、お肌のお手入れと同じように気を使うのが、手のケアです。毎日家事をして、冷たい空気にさらされる手は、気づけばカサカサに。しかも1日に何度もスマホの画面を触るので、特に指先が荒れることもしばしばです。そのためハンドクリームは絶対に欠かせないアイテムで、私が今使っていてオススメしたいのが「DHC 薬用ハンドクリーム」です。

    必要だと思ったタイミングでサッとケア


    「DHC 薬用ハンドクリーム」を使った感想としては、「意外とさらっとしているな」というものでした。パッケージに「オリーブバージンオイル」と書いてあったので、もっとこってりとしていて、べたつくのかなと思ったのです。でも、クリーム特有のヌルっとした感じはありません。もちろん付ける量にもよるとは思いますが、チューブから1センチくらい出してから手に塗り込んでも、さらっとした感じがします。そのため、ハンドクリームをつけた直後でも、スマホ操作が可能です。

    このハンドクリームは時間を上手に使うためのアイテムだなと思っています。

    活躍するシーンは?

    スマホを使うとき以外でに、アラフォー女性にとってハンドクリームをつけるかどうか悩むタイミングがあります。料理をするときです。カサカサも気になるのですが、使うか迷いが出ます。そんなときに活躍するのが、このハンドクリームです。付けたあとに水仕事をしてもヌルつきがありません(たっぷりつけると、やはり多少ヌルっとはします)。なので、キッチンに立つ前にさっとつけても大丈夫なのです。

    手のケアを怠らずいつまでも若く


    今の時代、多くの人がスマホを持っているので、毎日のように指先が酷使されています。冬場ではスマホ対応の手袋もありますが、うまく使えないと手袋をとってスマホを開きます。言い方は悪いかもしれませんが、そのくらいスマホに振り回されているのです。とはいえ、スマホを手放すことができない以上、もはやケアをするしかありません。

    私の場合は、手が荒れやすいこともあって、年中このハンドクリームをつけています。昨年のあの酷暑のときでも、寝る前にはつけていたくらいです。やはりべたつきがないというのが、夏でも使える理由です。女性は手を見ると年齢が分かるといわれます。必要なタイミングでケアをしたいものですね。

    DATA
    DHC┃薬用ハンドクリーム

    内容量:60g

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。