スマホ疲れの目を癒す!「あずきのチカラ」でリラックスタイムを

日々使うパソコンやスマホ。知らず知らずのうちに目には負担がかかっています。仕事柄毎日スマホやPCに向き合っているという川崎さんが、そんな目の疲れを癒す意外なグッズを紹介してくれました。

イチオシスト:川崎 さちえ
フリマの達人。家計を支えるおトク情報全般に詳しくテレビ出演や著書多数。最新刊「できるfit 節約の達人川崎さちえのポイ活+クーポン+メルカリ スマホでおトク術」(インプレス刊)。 ブログは「川崎さちえのごちゃまぜ日記」

自然のものを使って日々の疲れをリセット

日々酷使する目


毎日毎日スマホとパソコンを凝視していることもあって、目へのダメージは相当なものだと自覚はしています。そのためパソコン用のメガネをかけたりもしているのですが、長時間画面を見ているせいか、夕方になると目がシパシパすることも。さらに夜になると、目を開けているのがツラいと感じるくらいになるときもあります。何かケアをしないと疲れは溜まる一方だな。そう思って取り入れたのが「蒸気温熱ケア あずきのチカラ」です。

実は蒸気温熱でケアする商品はたくさんあるのですが、その中で「あずきのチカラ」は、天然素材を使っているという点が魅力に感じています。あずきが直接肌に触れるわけではないのですが、出てくる熱や蒸気はあずきのものです。特に肌が弱いわけではないものの、科学的な成分があるものはできるだけ避けたいと常々思っているので、あずきという素材は私にぴったりだったのです。

レンジでチンして繰り返し(250回も!)使える

温かくなった「あずきのチカラ」の目に当ててほっこり


あずきのチカラの使い方はいたって簡単。レンジで30秒〜40秒温めるだけでいいのです。熱すぎると「キケン」という文字が浮かび上がるので、それが消えるまで待ちましょう。そして横になって目の上に乗せること5分。あずきの温かさによって、目がラクになるのがわかります。例えるのであれば、冬の寒い日のお風呂です。適温のお風呂は、じわ〜っと身体の芯まで温まっていくのがわかりますが、その感覚と似ています。まるで目だけ風呂に入っている感じなのです。

使った感触では、思ったほど蒸気が出てはいないのですが、私が気に入っているのは重さです。中に入っているあずきが程よい重さなのです。しかも粒状のあずきが中で動くので、自分の目にフィットさせることもできます。まるで頭にフィットする枕のようだなと思いました。

毎日使う目だからこそ強制的な休息を

こういったケア商品の場合、大切なのは定期的に使うことだと思っています。毎日使っているわけではないのですが、1日おきくらいには使うようにしています。そうすることでリラックスタイムを作ることができますし、何よりも酷使している目を強制的に休めることができます。目は起きているときに否応なく使うので、意識して休めなければなりません。でも、そういうちょっとした時間が目を守り、労ることにつながっていきます。

私は治療するよりも予防が大切だし、予防した方が断然ラクで安上がりだと考えているので、日々の積み重ねが苦ではなく、むしろけっこう好きです。でも、それは案外正解なのではないかと最近は思います。人生100年と言われている中、一生付き合っていく自分の目。その目でずっとキレイな景色を見ていたい、そういう気持ちでケアを続けています。

DATA
桐灰化学 ┃ あずきのチカラ 目もと用
掲載日:2020年10月16日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。