マジョマジョのアイシャドウ「テディ」がデパコス並みのクオリティで人気爆発!

掲載日:

ファッションに詳しい横瀬さんがおすすめしたいというのがマジョリカ マジョルカのアイシャドウの新色「テディ」。500円のプラプラコスメながら、絶妙なレッドブラウンはアラフォー世代でもしっかりとトレンドをキープできるんだとか。

イチオシスト:横瀬 真知子
19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。以前は自身のオンラインショップにてバイイングも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報をご提供します。All About レディースファッション ガイドを務める。
目次

    品切れが続出したマジョマジョのアイシャドウ

    マジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ(テディ/BR583)」500円(税別)

    今年発売された「マジョリカ マジョルカ」のアイシャドウで、人気爆発した新色があります。それはレッドブラウンの「テディ(BR583)」です。

    ひと塗りでオシャレっぽい顔になれる! と話題だったこのカラー、実はアラフォー世代にもとってもおすすめなんです。そのうえ、価格は500円のワンコインとかなりのプチプラ。その魅力を詳しくお伝えしていきます。

    トレンド感のある今っぽい顔になれる「テディ」

    凝ったメインビジュアルやパッケージからも分かるように、ファッション性の高いコスメブランド「マジョリカ マジョルカ」。どこのドラッグストアも置いてあるほど人気ですよね。

    マスカラが昔から人気ですが、アイシャドウ「シャドーカスタマイズ」も、クオリティが高いと口コミでも常に高評価。実はこのシャドウ、お隣の韓国でも人気だとか。日本より高い価格にも関わらず、売り切れが続くこともあるそうです。

    「テディ」はひと塗りで旬のオシャレ顔になれるレッドブラウン


    そのなかで、今年の新色で人気爆発したのがレッドブラウンの「テディ(BR583)」。辛口なコスメ雑誌でも、デパートコスメ並みのクオリティと最優秀評価をゲットしていたほど。実際にガイドもずっと探していたのですが、夏ごろ一時は店舗でもオンラインでも軒並みソールドアウトで、なかなか手に入りませんでした。

    アラフォーになると顔色が少しくすむこともあるので、コスメの色選びも少しハードルが上がるのですが、もともと顔の中にある色なら馴染みが良いと言われています。「テディ」は赤みのあるブラウンなので、その点もクリア。

    ひと塗りでも深みのあるレッドブラウンで、抜け感のある目元に


    また、赤みのある色は「腫れぼったく見える」と敬遠されることもありますが、この「テディ」は赤寄りのブラウンなので、発色に奥行があり、赤さが悪目立ちすることもありません。

    メイクのトレンドとしても、最近はグラデーションできっちり作り込むよりも、さらっと単色シャドウを塗った目元のほうが抜け感があってオシャレ感がアップすると言われています。色味としても使い勝手としても「テディ」はまさに旬のカラーと言えそうです。

    ほかのプチプラシャドウに比べて発色と持ちの良さが優秀

    他ブランドのプチプラアイシャドウと比べて、こちらが群を抜いて優秀だなと感じるのは、発色の良さと持ちの良さの2点です。プチプラシャドウは、パレット上では見映えがよくても実際に付けると発色が弱い、粉質が堅くてベタッとついてしまい馴染みが悪いというケースも多め。

    それに比べてこちらはかなりの高クオリティ。粉質が細かく、ひと塗りでも発色が良いので、メイクのモチベーションも上がり、時短にもなります。

    手前が一度塗り、奥が二度塗り。自然光の下で撮影


    この写真は手の甲でテストしたもので、手前が一度塗り、奥が二度塗りになっています。自然光で撮影したのですが、レンガ色のようなブラウンの中にラメがチラチラと光って可愛い! 指でぼかすだけでメイクが完成する粉質のきめ細かさも人気の理由です。

    アラフォー世代になると、自らの経験から「自分にはコレ!」と決めてしまいがち。でも、ファッションもメイクも、少しでもいいので今っぽさを取り入れつつ、更新していくのが老け見えしないコツでもあります。500円でトレンドメイクが楽しめるこのアイシャドウ、ぜひトライしてみて下さい!

    \d払いがとってもおトク!/


    DATA
    MAJOLICA MAJORCA┃シャドーカスタマイズ

    カラー:全16色

    >>「プチプラコスメ」特集をチェックする

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。