ナチュラルで美しい眉が簡単に!Amplitudeのアイブロウライナー

メイクの重要なポイントである眉メイクを研究してきたという美容ライターのゆりさん。今回は、余計な力を入れなくてもスルスルとナチュラルな眉を完成させられるAmplitudeの「パウダリー アイブロウライナー」を紹介してくれました!

イチオシスト:YouTuber┃ゆりちゃんねる
医療系の仕事に従事している美容ライター・コスメコンシェルジュ。敏感肌とアレルギーからの肌トラブルに悩んだことをきっかけに、5年前から自分で使って検証したコスメ情報をブログにアップしている。現在はコスメやメイクアップ法をYouTubeなどで発信。美容系メディアの運営にも携わり、主に30~50代のコスメ好き女性から支持されている。

Amplitudeの「パウダリー アイブロウライナー」。さまざまなライナーを試してきたゆりさんがたどり着いた逸品

メーカー専属プロメイクアップアーティストの方にAmplitudeの「パウダリー アイブロウライナー」を使用させてもらいメイクしたところ、自眉毛の良さを生かしつつもナチュラルな美しい眉になって感動! それ以来ずっと愛用しています。

とにかく、力を入れず軽くなぞるだけで眉が描けます。濃くなりすぎることもなく自眉毛になじみやすいので、テクニックがなくてもきれいな眉に仕上げやすいのがイチオシポイントです。

眉の悩みを一気に解決してくれたアイブロウライナー

以前開催されたデパートのメイクイベントで、Amplitudeのプロメイクアップアーティストの方に、このアイブロウライナーで眉を描いてもらったのが使い始めたきっかけです。

悩みだった「眉をきれいに描けない」「眉尻が消えてしまう」という悩みを相談してメイクしてもらったのですが、自然なのに濃くなりすぎない質感と、夕方に眉毛がなくなったりせず、1日中しっかり眉を維持してくれるところに惚れ込みました。

スルスル描けるので力いらず! 簡単にきれいな眉が描ける

少し太めな3ミリ芯。ダークカラーからライトカラーまでの7色展開と豊富なラインナップ

一番の魅力は、眉がフワッと描けるところですね。描くというか、眉毛の隙間を影で埋めるイメージです。芯がやわらかくて筆圧もまったくいりません。指ではさんでプラプラ~ッって感じの軽い力で持って、肌に触れるか触れないかの感じでサッサッと描いていけます。

私は04のブラウンを使っており、濃いめで黒っぽく、ヌケ感のある色味が気に入ってます。色も7色と多いところもポイント。さらに私の場合、1本で半年くらい保つので、コスパ抜群だと思います。

眉尻を濃く、眉頭を薄くするのが美眉に見えるポイント

YouTubeで巧みなメイク術を公開しているゆりさん。それに欠かせないのがこのアイブロウライナー

眉毛の描き方ですが、眉頭から始めず、まず黒目の上辺りの眉毛のボリュームゾーンの下から、眉尻の方に向けて理想的なラインを描いていきます。下のラインが完成したら、次にそれに合わせるように眉の太さを決めて、上の方に1本1本ぼかすように描いていきます。最後に眉頭を描く。

眉尻が濃く、眉頭が一番薄くなるイメージで仕上げていきます。アイブロウの色は、瞳の色からあまり離れないようにするのがナチュラルに見えるコツですね。
DATA
Amplitude┃パウダリー アイブロウライナー

カラー:7色

文:川手優子

掲載日:2021年01月14日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。