無印良品の「クリアケア化粧水」人気の理由は爽快な柑橘系の香り

洗顔後の肌状態を整える行為は、いまやジェンダーフリーのエチケットですよね。無印良品の「クリアケア」シリーズは男女問わず人気のアイテムなんだとか。無印の商品を紹介している無印ハヤシさんがメンズのスキンケアにも人気の理由を教えてくれました!

イチオシスト:無印ハヤシ
YouTuber / ブロガー。1995年生まれ。YouTubeチャンネル「無印ハヤシ」では、「無印良品を中心としたシンプルな暮らし」をコンセプトに、無印良品の商品レビューや自宅紹介の「ルームツアー」、ルーティン動画「ムジラーの日常」など、「無印良品」にまつわるライフスタイルをメインに配信している。

無印良品の「クリアケア化粧水」。山形県産ブドウからつくったブドウ果実エキスなど、4種の植物エキスが気になる肌を整えてくれる

無印良品のスキンケアや化粧水って、どれも人気が高いですよね。まず品質がいい、その割に価格が安いんです。僕自身、毎日使っているのが「クリアケア化粧水」。お気に入りのポイントは「柑橘系の爽やかな香り」がするところ。また、洗面所に置いてあっても、目障りにならないパッケージも無印良品らしくて気に入っています。

無印良品のスキンケアシリーズは、男女問わず人気ですが、使い始めてその人気の理由がわかりました。

爽快な柑橘系の香りで気分がリフレッシュ

無印良品のスキンケアには、ハーバルシリーズ、エイジングケアシリーズ、敏感肌シリーズ、海洋深層ミネラルシリーズなどがあるのですが、なかでも僕は、この「クリアケア」シリーズが好きなんです。

「クリアケア」は岩手県釜石の天然水を使用したシリーズで、天然の潤い成分としてブドウ果実エキスやキウイエキスなど、4種のフルーツエキスも配合(※)されています。

僕が「クリアケア」を選んだいちばんの理由は、香りの良さですね。柑橘系の爽やかな香りがして、朝使用するときに気分が上がります。

朝って、どうしても眠たいですよね。そんなとき、この化粧水をつけるとシャキッと目が覚めます。一方で夜は、柑橘系の香りに包まれると気分が落ち着き、寝る前のリフレッシュになります。

男性が使うなら、このシリーズは本当にイチオシ。僕は以前、肌荒れがひどかったんですが、気になる肌のコンディションを整えてくれて爽快感もいい。

もちろん、女性が使っても大丈夫です。ジェンダーレスに作られたものですし、香りの方向性も、男性向けに特化したものではありません。

ただ置いておくだけで“映える”のは無印良品ならでは

スキンケアを無印良品で統一している無印ハヤシさん。トレイなどもそろえているので、インテリアの統一感も抜群

「クリアケア化粧水」は1年以上愛用していますが、1本約1200円で、僕の場合は3~4カ月持つんです。無印良品のスキンケア製品は、本当に持ちが良くて、乳液は丸1年間持ちました(笑)。いつも手でバシャッとつけているのですが、若干とろみがあるおかげで、勢いよく出すぎることもありません。しかも、化粧水自体が少量でもよく伸びるんです。

僕は通常タイプのほうが好みでしたが、クリアケアの化粧水には高保湿タイプもあって、そちらはさらにトロッとしています。

ヘッドはいわゆる市販化粧水と同じ形状ですが、別売りでスプレーヘッドや、ポンプヘッドに交換可能。中身を入れ替えずに、アタッチメントだけで使い勝手を変えられるところも便利ですね。

ボトルがシンプルなので、洗面台に置いて目障りにならないのもいい。他社のものだとパッケージの主張が激しくてゴチャゴチャしがちなものもありますが、こちらはインテリアに溶け込むから、ただ置いておくだけで“映える”のかなと思います。

DATA
無印良品┃クリアケア化粧水

外寸:縦5.0×幅5.0×高さ14.0cm
容量:200ml
※リピジュアⓇ(ポリクオタニウム-51)(うるおい機能成分)、ヒアルロン酸Na(うるおい機能成分)

文:土田貴史

掲載日:2020年10月15日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。