【PR】敏感肌さんこそ「落とすケア」に着目を!保湿するクレンジング

仕事柄、日々多くの方に会うため肌のコンディションにはとても気を遣っているという、ディセンシアPR担当の角田さん。特にこだわりを持っているのが「落とすケア」なんだそう。ご自身がPRにも携わる「アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート」は、ただメークを落とすだけではない1本5役の万能クレンジングなんだとか。その魅力を教えてくれました。

イチオシスト:角田 日向子(アヤナス 商品企画・PRグループ)

「ディセンシア」は、敏感肌のためのブランド。ポーラR&M研究所が開発した独自技術が生かされている


毛穴や乾燥が目立って肌のコンディションがいまいちだなと感じるとき、スキンケアを見直す人は多いと思います。でも、つい後回しになってしまいがちなのが「洗顔やクレンジング」の見直しです。特に敏感肌の方は、「必要なうるおいを残すこと」と「皮脂やメーク汚れをしっかり落とすこと」のバランスが大切。私自身、PRという仕事柄人前に立つことが多く、良い肌状態をキープするために洗顔料やクレンジングにはこだわりを持っています。

そんな私がPRを担当している「アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート」は、まさにその「落とすことの大切さ」を実感させてくれる一品。「毛穴目立ちケア」だけでなく、「乾燥肌ケア」、「敏感肌ケア」、「エイジングケア」、「ストレス肌ケア」ができる1本5役の高機能クレンジングなんです。

敏感肌ならではの毛穴悩みにしっかりとアプローチ

敏感肌が毛穴を目立たせるという事実に着目し、肌のバランスを整えるクレンジングクリームを開発


「敏感肌」は、肌のバリア機能が低下してしまったことが原因で引き起こされる状態です。その結果、洗浄力の強いメーク落としを使うのが不安で、毛穴目立ちが気になってもアプローチできない……という方は少なくありません。また、バリア機能の低下によって引き起こされる、敏感肌ならではの毛穴周りの悩みもあります。

「アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート」は、肌のバリア機能を整えながら、毛穴悩みの原因である不要な角質とメーク汚れだけをしっかりオフする、肌バランスを整えるクレンジングクリームです。「敏感肌で毛穴悩みもある」という方には、ぜひ試してみていただきたいです。

保湿しながら落とすから洗顔後もつっぱらない

必要なうるおいは残しながら、毛穴目立ちの原因のみを取り除く


リッチななめらかさのあるテクスチャーもイチオシのポイント。こっくりとしたクリームを肌にのせると、とろけて厚みのあるオイルに変化し、メーク汚れとすばやくなじんでしっかりと落としてくれます。

よく落ちるメーク落としを使ったときほど、使用後に肌につっぱり感が残ることが多いと思いますが、アヤナスのクレンジングクリームは、美容成分をたっぷりと配合しているので、つっぱり感や刺激を回避するだけでなく、うるおいを与え、乾燥を感じないやわらかな肌に洗いあがるのです。


肌への優しさと高洗浄力を同時に叶えるクレンジング

使用量の目安はさくらんぼ1個分

「アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート」は、「スキンケアはアヤナスを使っているけれど、クレンジングは何を使ったらいいの?」というお客様の声から生まれた商品。敏感肌に悩む女性にとって信頼できるクレンジングクリームを提供したいという思いで、商品の開発に向き合ってきました。

開発時に特にこだわったのが、肌への優しさと、洗浄力の両立です。肌に優しいものを追求していくと、どうしても洗浄力は弱くなってしまいます。けれども、メークがなかなか落とせないと、肌に摩擦を与えてしまうことに。スピーディにしっかりとメークを落としながら、肌への負担を減らしていく技術、剤形を何度も研究所とやりとりし、試行錯誤して生まれたのがアヤナスのクレンジングクリームなのです。

その結果、やっとお客様の声に応えた、敏感肌の方も心地よく使っていただけるクレンジングクリームにたどり着きました。敏感肌に向き合うことで生まれたこだわりのテクスチャーと保湿力。肌トラブルに悩んでいる方や、敏感肌やストレス肌に悩んでいる方にこそ、ぜひ実感していただきたいです。

DATA
ディセンシア┃アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート

内容量:100g
掲載日:2019年12月03日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。