【筋トレ】足をのせるだけでながらトレーニング!ジェルシート不要のEMS機器

デスクワーク中心の仕事で、慢性的に運動不足の方は多いのではないでしょうか。ライターという職業柄、同じ問題を抱えていたひかりさんの悩みを解決してくれたのが「シックスパッド フットフィット」。座りっぱなしでも足の筋肉にアプローチできる、ながらトレーニングに最適なアイテムなのだとか!

イチオシスト:ひかり
コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。
1日1回、23分間、座りながらトレーニング

スマホアプリとの連動で、毎日のトレーニングが可視化され、モチベーションアップにも


運動する時間がとれない、ジム通いが続かない……日々の運動不足に悩んでいませんか?
EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)によって、1日1回23分間、足をのせるだけでトレーニングができるのが「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット)」です。

足裏、ふくらはぎ、前すねの筋肉にアプローチすることができ、足をのせると「歩く力」のトレーニングに。「ながら」でいつでもできるので、忙しい方、面倒くさがりな方にぴったりです。

足をのせるだけ! いつでも「ながら」で運動できる

私自身、1日中パソコンに向かって原稿を書いていることが多いので、運動不足になりがち。そんなときに試してみたのが、この「シックスパッド フットフィット」。

手頃な価格ではなかったのですが、いざ使ってみたらあまりにいいので、今では買って正解だったと思っています。
 
何よりも魅力は「気軽にできること」。1日1回、座って足をのせるだけなので、テレビを観たり、パソコンで調べ物をしたりしながら使用することが多いです。

消耗品のジェルシートは必要なし

世の中にはいろいろなEMS機器がありますが、面倒だったのがジェルシートが必要なこと。消耗品なので定期的に買い替えなくてはいけないのが面倒なんですよね。

「シックスパッド フットフィット」の従来商品との違いは、このジェルシートがいらないこと。導電性のゴムを使用しているので、裸足を乗せるだけで、そのまま使用できるのです。
 
乾電池で動くのでコードがなく、充電する必要もありません。持ち運びやすく、水気のないところであれば、家中どこでも使うことができます。

足裏からふくらはぎまで効率的に通電

トレーニング中は、足の裏から電流が通って、ふくらはぎあたりまでビリビリとします。筋肉を効率的にトレーニングできるといわれる20Hzの周波数が使われており、通電時には、足首の動きに合わせて本体も前後に動く構造になっています。
 
レベルは1~20まであり、ウォームアップ、トレーニング、クールダウンまで自動的に切り替わり、終了すると自動で電源オフ。フットフィットから足が離れたときも、自動で電源がオフになるのも便利です。
 
使い始めてから3ヶ月が経ちますが、ふくらはぎに筋肉がついて、少し引き締まった感じがします。歩きにくくなった高齢者の方のトレーニングにもいいでしょうし、日頃、運動する機会がなく、スタイルをできる限りキープしたいという人にもオススメですよ。 DATA
株式会社 MTG|SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット)

サイズ :約334.5mm×328.8mm×82.1mm
乾電池式(単三アルカリ乾電池4本使用)
その他:アプリ対応、Bluetooth搭載
 
掲載日:2020年12月06日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。