濡らして振るだけで冷たくなる「クールコアタオル」

汗を拭くタオル、日よけにもなって、夏場には必需品ですよね。なかでも最近注目されているのが、特殊な化学繊維でできた冷たいタオル。エコグッズのスペシャリスト、曽我さんが紹介してくれた「クールコアタオル」は、洗濯してもOKなんだそう。

イチオシスト:曽我 美穂
子供の頃から環境に関心を持ち続け、現在はエコエディター・ライターとして独立。環境雑誌やWebサイトでの執筆、環境系の書籍編集、フェアトレードカタログの企画編集のほか、環境NGO、NPOの広報活動にも関わる。
coolcore-main

軽量で伸縮性のある素材でできているタオルは30×110cm

 
熱中症対策の1つといえば、濡れタオルや保冷剤入りのタオルで首を冷やすことですが、みなさんは普段、どんなものを使っていますか? 私は保冷剤を首に巻くスタイルが多かったのですが、時間がたつと溶けてしまうので、1日中使えないことが残念だと思っていました。

そこで見つけたのが、エコグッズにはちょっとうるさい私でも大満足の、濡らすだけで冷たくなる「クールコアタオル」です。
 
アメリカのクールコア社で開発された「クールコアタオル」は、特殊技術でできた繊維で作られており、水で濡らして振るだけで冷たくなります。洗ってもその機能が消えることはないので遠慮なく洗濯でき、防腐剤なども不使用なので身体にも安心。UVカットもできるので屋外で使うときもよいですよね。
 

\d払いがとってもおトク!/


 

水に濡らして振るだけ!

coolcore1

「クールコア」は米国特許取得製品


水やお湯で濡らして、水分がしたたらない程度に絞り、3~5秒ほど強めに振る。これだけで触るとひんやりするタオルになります。ぬるくなったときは、タオルを振ればまた冷たくなります。乾くたびに濡らせば1日中使い続けられるので大変便利です。
 
 

洗濯OK。冷却機能も消えません。

coolcore2

紫外線遮断率はなんと98%

 
クールコア社が開発した繊維は、気化熱を利用して冷やす仕組みになっています。その機能は何度洗濯しても変わらないので、通常の洗濯物と一緒に洗えます。保冷剤のように冷やしておく必要がないので楽です。

繊維製品の機能性を評価するドイツの試験機関、ホーへンシュタイン研究室の実験でも、クーリング効果の高さが証明されたそうです。

 

ケミカルフリー&UVカット効果もあり

coolcore3

濡れたままで収納できるビニールバッグ


材質はポリエステル100%。ポリマーや合成樹脂、防腐剤などは一切含まれていません。ケミカルフリーでお子さんでも安心です。また、UVカットはUPF50+なので、屋外の活動で首に巻いておけば日焼け防止にもなります。

暑い日の家事や庭仕事、通学から、ウォーキング、スポーツや試合観戦、海水浴、山登り、キャンプなど、さまざまな場面で使えるクールコアタオル。値段もお手頃なので1枚持っていて損はないと思います。

 

\d払いがとってもおトク!/


 
DATA
株式会社アリビオ | クールコアタオル

サイズ:30×110cm
カラー:ブルー、スカイ、ラベンダー、パープル、ピンク、グレー、グリーン、ブラック

>>「エコグッズでひんやり快適な夏を!」特集をチェックする
掲載日:2019年07月17日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。