はがしてペタッ、もっちり肌に!無印の隠れた名品コットン

肌の水分量や透明感をアップさせてくれるローションパック。手持ちの化粧水を使って無理なく習慣にできる、無印良品の隠れた名品「はがして使えるコットン」を城後さんが紹介してくれました。

イチオシスト:城後 紗織
美容ジャーナリスト。大学在学中より、女性誌編集スタッフとして執筆活動をスタート。独立してキャリアを重ねる一方、出産後の多忙な経験から時間をかけずにキレイになれる美容法を追求。著書「時短メイクbeauty」をはじめ、雑誌やWebを通じて独自の時短美容テクを発信中。

大容量で高コスパ。チャック付きなのでホコリなどを気にせず保管できる


コットンと化粧水を使ったローションパック。角質層の水分量が高まって肌がふっくらと持ち上がり、透明感もアップするので、ぜひ週に数回の習慣にしたいところです。でも、普通のコットンだと厚みがあって肌にフィットしにくかったり、薄く裂こうとすると毛羽だって肌に繊維が残ってしまったりと、ちょっと面倒なイメージもありますよね。

そんなローションパックを格段にラクにしてくれるお助けアイテムが、無印良品の「はがして使えるコットン」なんです。

するっと簡単!コットン1枚でしっかり全顔をカバー

するっと4枚にはがれるのが気持ち良い!


私が実践しているローションパックのやり方は、とても簡単。まず、コットンに化粧水を含ませて軽く肌になじませてから、化粧水を付け足し、コットンをはがします。きれいに4枚にはがせるので、本当にストレスフリー。

続いて、はがして薄くなったコットンをぐいっと伸ばして、2枚は両頬に、1枚は額に貼ります。最後の1枚は半分にちぎって、鼻の上とあご下にオン。これでほぼ全顔をカバーできます。

ぐいっと伸びることとパーツごとに分かれていることで肌へのフィット感も高く、貼ったまま家事などをしていてもはがれ落ちてこないのがポイント。「ながら美容」にぴったりです。日によって、目の下だけに貼ったり、首やデコルテに貼ったりと、必要なところへのピンポイントケアが叶うのもイチオシしたい理由です。

約85×60mmと大判なうえによく伸びるので、頬や額などの広い面も1枚でカバー


シートマスクがなくても、思い立ったら即パック可能

化粧水をコットン全体に含ませるとなると消費量も具合も気になるところですが、肌に合ったものであればプチプラ化粧水でも十分効果を得られます。注意点は、コットンが乾いてくる前に(5~10分くらいで)はずし、その後は必ず乳液やクリームなど油分の入ったアイテムで潤いを閉じ込めること。これで、うるうる、ぷるぷるの肌が手に入ります!

しっかりスキンケアしたいイベント前日や、うっかり日焼けをしてほてりを鎮めたい日など、市販のシートマスクを切らしてしまっても大丈夫。思い立ったらすぐパックできるよう、常備しておけば安心です!

DATA
無印良品┃はがして使えるコットン 162枚入

サイズ:約85×60mm(1枚あたり)

>>「美容家たちもこぞって注目!無印コスメ」特集をチェックする
掲載日:2020年08月28日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。