子育てママの腰痛の悩みに!アスリートも愛用の西川「[エアー01]マットレス」

子育ては「腰痛との闘い」だったという川崎さん。子どものおんぶや抱っこで腰に負担がかかり、しかもデスクワークで腰の状態は最悪に。そんな川崎さんが腰痛対策として使ってきたのが西川の「[エアー01]マットレス」という寝具でした。プロアスリートも愛用するというこのマットレスの凄さを教えてもらいました!

イチオシスト:川崎 さちえ
ネットオークション暦15年、フリマアプリ歴5年。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションやの魅力を伝えている。

子育てママもアスリートも体への負担は大きい


子育て中やデスクワーク中心の仕事をしていると腰の調子が悪くなることがあります。実は私もそうでした。でも、腰痛を和らげる方法はいろいろとあります。そんな腰痛に悩んでいた私が使っているのは、西川の「[エアー01]マットレス」です。


私の平成は腰痛との闘いの時代だった

最近、平成最後という言葉がよく使われるようになっていますが、私にとって平成は子育ての時代でした。今現在16歳と14歳の子供がいるので、平成の半分は彼らと過ごしてきました。

子育ての日々は楽しくもありましたが、子供が小さい頃は毎日のようにおんぶに抱っこだったこともあって、徐々に体に異変が出てきました。そうです、『腰痛』です。しかも、おんぶに抱っこに加えて、椅子に座りっぱなしのデスクワークも増えてきていたので、腰の痛みは増す一方でした。

そのため、「平成とはどんな時代でしたか?」と聞かれたら「腰痛との闘い」とも言えてしまうほど。そこで、そんな私が腰痛対策として採り入れたのが、マッサージや腰痛改善の器具ではなく、西川の「[エアー01]マットレス」という寝具でした。

トップアスリートたちも愛用するマットレス

アスリートも愛用する西川のエアー


西川の「エアー」を紹介してくれたのはスポーツ関係の方でした。私が腰痛で悩んでいることを話すと、「マットレスを変えてみたら?」と。それまでマットレスを変えるという発想が全くなかった私からすると、正直半信半疑な部分もありました。当時、マットレスなんてどれも同じだと思っていたからです。でも、身体のコンディションを最高に保たなければならないアスリートたちが使っているマットレスと聞き、これは投資に値するかもと、思い切って使ってみることにしました。

「よっこらしょ」が消えていった……

腰の重みから解放された!


使い始めて1カ月ほど経ったころでしょうか。何だか腰が軽くなってきたのです。具体的に何が違うかというと、椅子から立ち上がるとき自然に「よっこらしょ」と言っていたのが、気づいたら言わなくなっていました。あとは買い物に行って重い物を買ったとき、運ぶのが楽になっていたのです。もちろん個人差はありますし、他にも複数の要因があるのでしょう。でも、1日の3分の1近くをエアーの上で過ごしていることを考えると、このマットレスの効果もあるはずです。

エアーにはたくさんの凹凸があります。これは「特殊立体波形凹凸構造」と呼ばれていて、寝ているときに身体を点で支えるので体圧が分散される仕組みになっています。特に腰の部分には圧がかかりやすいのですが、エアーは腰への圧も和らげてくれます。フカフカの布団のようなものではなく、むしろギュッと詰まったような堅さがあります。これによって腰や肩を支えてくれるというわけです。おそらく、この構造が私の腰痛に効果を発揮してくれたのでしょう。

布団干しの手間と労力をなくしてくれる

畳んで立てれば室内もスッキリ


もう1つ、エアーを使って良かったと思うのは、布団干しをしなくていいことです。日光に当ててしまうと劣化してしまうので、エアーを3つにたたんで立てておくだけ。室内での陰干しだけでいいのです。

エアーの前に使っていたのはごく一般的な布団だったので、晴れた日には外に干していました。もちろん布団は重く、腰への負担もありました。加えて、梅雨時や花粉時期には布団を干すことができません。それがすごく気になっていたのですが、エアーならそもそも外に干さなくていいのだから、腰痛だけではなく家事の面でもかなり楽をさせてもらったなと思っています。

西川のエアーは、決して安い買い物ではないと思います。でも、この先何年も腰痛に苦しむことを考えたら、私は使っていてよかったと思っています。もしかしたら平成の中で一番いい投資だったかもしれません。腰痛に悩んでいるのであれば、ぜひ試してほしいイチオシのマットレスです。


DATA
西川株式会社┃[エアー01]マットレス

サイズ:シングル(8×97×195cm)、セミダブル(8×120×195cm)、ダブル(8×140×195cm)
マットレスタイプ:BASIC、HARD
配色:BASIC/ピンク、グレー HARD/ネイビー

d払いを利用すると、お支払い金額に応じてdポイントがたまったり、たまったdポイントは「1ポイント=1円」として、お買物にも使えます。

>>「専門家たちが選ぶ癒しのグッズ」特集をチェックする
掲載日:2021年02月08日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。