不器用な人にオススメ!簡単にヘアセットができるブラシアイロン

不器用でいつもヘアセットに苦労していたと語る西山さんですが、美容師さんに紹介してもらったLAVIELの「アレンジブラシアイロン」を使い始めてからストレスがなくなったんだとか!ヘアセットが苦手だという方、要チェックです!

イチオシスト:西山 美紀
貯蓄法や子育てにかかるお金の貯め方などをテーマに、女性誌やビジネス誌で活躍。お金が貯まる人になるコツをアドバイスします!

これさえあれば、時間もお金も有効活用できてキレイに!?

シンプルなつくりで、片手で持っても重たくない。お値段は5,000円ほど


私は貯蓄ガイドとして、単に安いものではなく、自分にとって価値のあるものを手に入れることを提案しています。そうすれば、余計なものを買わなくなり、その分、貯蓄ができるようになると考えているからです。

今回イチオシしたいものは、LAVIEL「アレンジブラシアイロン」です。不器用な人でも上手にヘアセットができ、朝のストレスがなくなるアイテムです。後からお値段を知って、そのコストパフォーマンスの素晴らしさに驚いてしまいました。

毛先のワンカールなどが、かんたんにできる

長年MINXという美容院に通っているのですが、私は髪の量が多く、ラーメンでいうならばバリカタのようなコシがあり、年齢とともにクセも強くなり、なかなか厄介。さらに、自他ともに認める不器用でして、アイロンで毛先を巻いてアレンジするのは、夢のまた夢だったりしました。

美容院でヘアセットが苦手だと話したときにおすすめしてもらったのが、こちらのアレンジブラシアイロンでした。その場で使っていただいたのですが、ブラシを使う感覚で簡単に毛先にワンカールがつけられたり、クセのある髪の毛がきれいにまとまったり…と、「なんだか便利そう」と思ったのが最初の印象でした。

とはいえ、美容院に置いてあるものは、一般的にちょっとお高め。
「1、2万円はするだろうな…」「まあ、1、2万円でも買ってみたいな…」と、惹かれはじめていました。
でも、お値段を聞いてびっくり。
なんと5000円ほど。
もう即決でした。

熱い部分が中の方にあって、やけどもしにくい

おすすめの180℃に設定すると(100℃~200℃の11段階で設定可能)、180℃になると「ピピッ」といってお知らせしてくれます。万一電源を切り忘れても、30分でオートオフになるので、うっかりさんにもおすすめ。

設定した温度になると「ピピッ」と教えてくれる


昔、自分で調べてヘアアイロンを買ったこともあったのですが、うまく巻けず(一部分だけ、サザエさんのようにくるんくるんに…)、やけどをしそうになって大騒ぎと、朝の忙しい時間に一人コントのようになってしまうため、ヘアセットは少々あきらめていたんです。

ところが、このブラシアイロンなら、熱い部分が中の方にあるため、よっぽどのことがない限り「あちちっ」とはなりませんし、ブラシがいい感じで髪の毛を抑えてくれるので、技術がなくても適度に巻くことができます。

熱い金属部分が短めで、ブラシ部分が長めなので、うっかり触っても熱くない。

ヘアセットのストレスがなくなるのもうれしい

髪の毛がきれいにまとまるので、トリートメント代も少しかからなくなると思いますし、何よりヘアセットのストレスがなくなるのはうれしいですね。

髪の毛がまとまらないと、どんな洋服を着ていてももっさりと見えてしまいますが、髪の毛がいい感じにまとまると、普段着でも少しいい雰囲気に仕上がるもの。長く使えそうですし、いい買い物をしたなと感じています。

クセを伸ばしたり、毛先にワンカールをつけたりと、不器用な人でも簡単


家電量販店やネットでも売られているようなので、不器用でヘアセットにいつも苦労しているという方、ぜひチェックしてみてください。 DATA
LAVIEL┃アレンジブラシアイロン
容量:約354g
サイズ:約276mm×49mm×47mm
定格消費電力:35W
コードの長さ:約2.0m

d払いを利用すると、お支払い金額に応じてdポイントがたまったり、たまったdポイントは「1ポイント=1円」として、お買物にも使えます。
掲載日:2020年12月11日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。