がしがし磨けて楽しくなるプレミアムな歯ブラシ

単に安いものではなく、自分にとって本当に価値のあるものを手に入れることを提案する貯蓄ガイドの西山さん。今回は、みんなが毎日使う“歯ブラシ”をイチオシしてくれました。

イチオシスト:西山 美紀
貯蓄法や子育てにかかるお金の貯め方などをテーマに、女性誌やビジネス誌で活躍。お金が貯まる人になるコツをアドバイスします!

いつの時代も歯は大切

EBISUプレミアムケアシリーズの歯ブラシ。1本408円ほど。


私は貯蓄ガイドとして、安いものではなく、自分にとって本当に価値のあるものを手に入れることを提案しています。そうすれば満足感が上がり、ストレスが減って余計な出費が減る結果、貯蓄もできるようになると考えるからです。

そんな私が今回イチオシしたいものは、EBISU「プレミアムケアシリーズ」の歯ブラシ。満足感が高いのはもちろんのこと、きっと歯科にかけこむ機会も減るであろう、付加価値の高いアイテムです。

\d払いがとってもおトク!/


歯をがしがし!と磨ける感覚が気持ちいい

歯ブラシ、どうやって選んでいますか? 特にコレといって決めず、セールのときに安くなっているものを買うという人も多いかもしれません。私も、以前はそうでした。

でも、こちらの歯ブラシに出合って変わりました。

その名は、EBISUのプレミアムケアシリーズ。

ヘッド部分が幅広で、毛がずらっとそろっています。毛が強くて(でも痛くはない)なかなかへたらず、がしがし!とたくさんの歯をいちどに磨けます。磨き心地が最高で、磨き終わりのさっぱり感も気持ちいい。「歯磨きしなきゃ…」という気持ちから、「歯磨きしたい」という気持ちに変わりました。

幅広いヘッドに、毛がこれでもかとズラリ生えそろっています。


歯磨きのモチベーションが上がってしっかり磨けるようになれば、虫歯や歯周病になることも減って、歯科に駆け込むことも減るのではないでしょうか。それは、将来の出費削減にもつながります。

1本400円ほど。普通の歯ブラシの2倍のお値段だけど…

ただし、プレミアムというわけで、お値段は高め。近所のドラッグストアで見たところ、一般的な歯ブラシは95円~321円(税込)ほどですが、プレミアムケアシリーズは1本408円(税込)でした。実に2倍~4倍のお値段。

ですが、2倍といっても、100万円のものが200万円になるわけではありませんし、そもそも歯ブラシの値段は安いですしね。

毛が6列、7列や美白クリーナーつきなどいろいろあります。


歯ブラシは、朝、昼、晩と1日何度も使うもの。使うたびに「これ、いいわ~」と思えることは精神衛生上よいものです。ストレスが減れば、ストレス解消のための余計な出費も減ることは確実でしょう。

小学生の娘まで、使うようになった

私があまりにも「これ、いいわ~」と言っていたからか、小学生の娘が欲しがりました。大人用ですが、プレミアムケアシリーズのピンクのやわらかめを買ってあげたら、「これ、いいわ~」と言いながら喜んで磨いています(大人用なので、基本的には小さなお子さんは使わない方がいいと思います。十分ご注意ください)。

普通の歯ブラシに戻したこともありましたが、物足りない感じがして、やはりまたプレミアムケアシリーズに戻しました。今は長寿時代ですし、歯は大切にしたいもの。普通のスーパーやドラッグストアで売っているようなので、よかったら試してみてください。

\d払いがとってもおトク!/


EBISU┃プレミアムケアシリーズ
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 10×18×183mm
かたさ:特にやわらかめ・やわらかめ・ふつう

d払いを利用すると、お支払い金額に応じてdポイントがたまったり、たまったdポイントは「1ポイント=1円」として、お買物にも使えます。
掲載日:2019年03月27日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。