ドラコスなのに頼れる美容液!ミノンの「ぷるぷるしっとり肌マスク」

肌が弱いと、急な乾燥などに対するレスキューコスメを選ぶのにも気を遣うもの。敏感肌がお悩みの横瀬さんが愛用するのは、ミノンの「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」。ジェル状の美容液が肌にしっかり馴染む感覚がクセになる、と太鼓判を押してくれました。

イチオシスト:横瀬 真知子
19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。以前は自身のオンラインショップにてバイイングも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報をご提供します。

乾燥も日焼けも怖くない! と横瀬さんがイチオシするミノン「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」


この時期は寒さからくる乾燥のうえ、暖房によってさらに乾燥が進むので、とにかく毎日の保湿が肝心。でも、いつも使っているスキンケアコスメではカバーしきれない……! と感じたときにぜひ使ってみて欲しい、イチオシのスペシャルケアがあります。

それはミノンの「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」です。

マスクには、ジェル状の美容液がたっぷり浸みこんでいるのに、顔に乗せても液だれせずに、肌にぐんぐんと吸いこむように密着してくれます。

そのうえ、プライスも4枚入りで1箱約1200円とトライしやすい価格。おすすめの使用法などと合わせて詳しくお伝えします!

たっぷり入ったジェル状の美容液が「買い」ポイント

ミノンの「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」は、洗顔し、化粧水で肌を整えた後に使用するのがポイント。1箱に4枚のマスクが小分けになっていて、小袋を破って取り出すタイプです。

まず、顔全体に密着させ、10~15分置いてください。そのとき美容液がジェル状になっているため、液だれすることがなく、肌に留まり、ぐんぐんと入っていく感じがします!

このパックのみでも十分に保湿効果があるのですが、お好みでクリームや乳液をつけてもOK。顔に乗せて数分で乾いてしまうものもありますが、こちらは保湿成分がたっぷり入っているので、15分経ってもマスクがしっとり湿っています。

また、敏感肌・乾燥肌の方が使える、低刺激のスキンケアコスメ「ミノン アミノモイスト」シリーズであることもポイントです。

でも、気を付けていただきたい点がひとつ。

マスクを取り出してすぐ、その小袋を捨ててしまわないように要注意! ぱっとゴミ箱に入れてしまいがちですが、マスクを取り出した後も結構な量が袋に残っているので、そのまま捨ててしまってはもったいないです!

マスクの上、またはマスクを取った後で重ねづけしても、ちょっと贅沢ですがデコルテやボディ用として使っても◎。最後までフル活用してくださいね。

効果を上げたいときにはラップを重ねても

「パックの上からさらにラップを重ねて浸透させるのが好き」と横瀬さん


個人的に、もっと効果を上げたいときには、上からラップを乗せてパックをしています。乾燥に保湿が追い付かず肌の突っ張り感がひどいときや、一日中屋外で過ごし紫外線をたっぷり浴びてしまって肌がゴワつく日など、「これはまずい」と感じるときに取り入れることが多いです。

マスクと同じように鼻と口の部分に呼吸用の穴を開けて、上からぴったり密着させて重ねるだけ。こうすると美容液が蒸発していかず、肌により浸透してくれるような気がします。

また、メーカーが推奨している方法とは言えないですが、個人的にはしっかり日焼けしてしまったときに、ラップを重ねた上からタオルにくるんだアイスノンなどで冷やすと、肌のほてりが収まるので、一石二鳥。1年を通して、応急処置としても持っておきたい頼れるコスメです。

ただ、紫外線を浴びた後の肌は敏感になっていることが多く、個人差も大きいので、状態を見ながら取り入れて見て下さい。週1回は取り入れたいマスクでのスペシャルケアです。 DATA
ミノン┃アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

容量:22ml×4枚入り
成分:無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加

>>「プチプラでも大活躍!お値打ちスキンケア」特集をチェックする
掲載日:2020年11月24日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。