【目標金額400%達成】指先サイズの高性能レンズ、スマホで偏光顕微鏡撮影が可能!

掲載日:

【目標金額400%達成】指先サイズの高性能レンズ、スマホで偏光顕微鏡撮影が可能!
イチオシスト:KaraSeed
日本でまだ知られていない「役立つ製品」「面白い製品」の情報をお届けします。期間限定の先行割引販売などのお得な情報も配信しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
目次

    ミクロハンターキットPLの魅力

    どのような商品ですか?

    ミクロハンターキットPL

    普通の顕微鏡では見ることが難しい、透明・半透明な物質、鉱物や結晶、プラスチックなどの構造やひずみなどをスマホで簡単に観察できる偏光顕微鏡レンズ「microHunter X100P」。指差サイズの超コンパクト設計となっていながら、光学性能には一切妥協を許さない設計となっています。顕微鏡観察の楽しさが大幅に広がります。

    この商品のイチオシポイントは?

    ◆スマホ機能と合わせて最大800倍の高倍率 ◆非球面レンズ採用、卓上顕微鏡にも劣らない光学性能 ◆超軽量1g以下、財布にも忍ばせられるスリム設計 ◆通常の顕微鏡では見れない物質の構造やひずみを観察できる ◆通常の顕微鏡では見にくい透明な物質をハッキリと観察できる ◆背景のみ暗くする事ができ、観察対象を浮き上がらせられるため観察が容易

    なぜこの商品を開発したのですか?

    ミクロハンターキットPL

    開発者であるリー・キュイ氏は2012年に最初の特許を登録して以来、顕微鏡専門家、顕微鏡愛好家たちと協力しながら今までも様残な顕微鏡ツールを開発してきました。 そして、製品ユーザーの提案や感想に耳を傾け、製品アイデアを形作り、磨き上げてきました。度重なる試作品の製作、試験、改良を繰り返す中で生まれたのが、指先サイズの高性能顕微鏡レンズ「ミクロハンターシリーズ」です。 その製品開発の原動力となったのは、「誰でも気軽に顕微鏡を使ってもらい、ミクロの世界の魅力を知って欲しい」というリー氏の強い思いです。

    この商品をどのような人に使ってほしいですか?

    ミクロハンターキットPL

    ミクロハンターキットは、普段から顕微鏡を使っているプロの方から趣味の方まで幅広くおすすめできる製品ですが、特にお子さんのいらっしゃるご家庭におすすめしたいです。 こどもの好奇心は様々な知識を吸収し成長するのに非常に大切な要素です。ミクロハンターキットはその好奇心を育てる道具としてお役に立てるかと思います。 卓上顕微鏡のように場所はとらないですし、光学性能も妥協を許ない設計をされており簡易なおもちゃの顕微鏡よりもおすすめです。

    類似商品との違いは?

    ミクロハンターキットPL

    【コンパクト】 フォーカススタンドを含め、すべてカードサイズの専用ケースに収まり、財布にも入る超コンパクト設計になっています。常に持ち歩けるので、「観察してみたい」と思った瞬間を逃しません。 【光学性能】 多非球面レンズ採用により歪みを極限まで抑えた高度なレンズ設計。歪みが少なくピントの合う視野が広いです。卓上顕微鏡にも劣らない光学性能です。 【バッテリー不要】 WiFiでスマホと連携できるポータブル顕微鏡はありますが、顕微鏡のバッテリーが切れてしまったら使えません。ミクロハンターキットはスマホさえあればOK。 【撮ってすぐシェア】 簡単にSNSでシェアしたり、写真印刷したりできます。

    DATA

    合同会社KaraSeed(正規輸入代理店)/ミクロハンターキットPL

    レンズ名:microHunter X100P 倍率:約100~800倍 解像度:約1ミクロン 視野:約1.8mm 撮影距離:約0.2mm 被写界深度:約0.1mm 特殊機能:偏光機能(オープンニコル、クロスニコル) 製品サイズ:12.7×3.2mm レンズ重量:約0.4g 光源:スマホライトの透過光

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。