リサイクル会社が育てる地球にもカラダにもやさしい白いちご淡雪

掲載日:

イチオシスト:浜田化学株式会社
食と環境で世界を救う、浜田化学株式会社です。 使用済み油を回収し、ハンドソープやバイオディーゼル燃料などの資源にリサイクル。 資源を無駄なく循環させ、持続可能な社会を実現します。
目次

    白いちご淡雪の魅力

    どのような商品ですか?

    白いちご淡雪

    浜田化学が淡路島の廃校で育てている希少価値の高い白いいちご。 かわいらしい淡い桜色の見た目に、濃厚な甘みと芳醇な香り・ビタミン含有量が豊富なのが特徴です。

    なかでも私たちが育てている「淡雪(あわゆき)」という品種は、酸味が控えめで甘さを強く感じられやすく、いちごの酸っぱさが苦手という方や、お子さまでも食べやすいと人気です。

    この商品のイチオシポイントは?

    日照時間の長い淡路島で太陽の光をたっぷり浴びて育った淡雪は、大きく、濃厚な甘みと香りが特徴で、高級ホテルのいちごビュッフェやミシュラン掲載店のデザートにご利用いただいた実績もあります。

    また、なるべく農薬を使わない栽培方法や、廃棄を無駄にしない堆肥の活用など、美味しさだけでなく地球にもカラダにもやさしい白いちごの栽培を目指しています。

    最もこだわったポイントは?

    白いちご淡雪

    浜田化学の白いちご淡雪の濃厚な甘さの秘密は、「糖酸比」へのこだわり。

    果物の甘さを測る基準に「糖度」がありますが、一般的に「美味しい」と感じるには実は甘さ(糖度)だけでなく、酸っぱさ(酸味)とのバランスがとても大切です。

    ただ甘いだけのもの、酸味が強すぎて食べづらいものは、「美味しい」と感じられにくい傾向にありますが、しっかりとした甘さに程よい酸味が加わることで、甘みが引き立ち濃厚な味わいになります。


    浜田化学の白いちご淡雪は、収穫の都度糖酸比を数値化し、いちごにとって糖度と酸味のベストバランスと言われる16度以上を目指して栽培しています。

    おすすめの使い方は?

    白いちご淡雪

    淡路島で淡雪を育てているアグリ課の山本さんのおすすめは、やっぱりそのまま食べること!1番美味しいのはやはり摘みたてですが、家で食べるときは常温に戻してから食べるのがおすすめです。


    淡雪はとても香りが高く、口に入れる前から芳醇な甘い香りがとても幸せな気分にしてくれますよ^^


    酸味が控えめなので、お子さまがとても気に入ったというお声もよくいただきます。

    他にも、淡いピンク色はちょっぴり特別なデザートにもぴったり。 酸味が邪魔をせず柔らかい甘さがタルトやティラミスなどのデザートにもマッチします♪

    なぜこの商品を開発したのですか?

    白いちご淡雪

    私たち浜田化学は、「食と環境で世界を救う」をミッションに掲げ、廃油の回収リサイクルを中核事業とする会社。

    飲食店やコンビニなどから、使用済みの天ぷら油(廃油)を回収し、ハンドソープやバイオディーゼル燃料などの資源にリサイクルしています。


    資源を無駄にすることなく、「持続可能な食のリサイクルループ」を実現したいという想いから、

    ・飲食店から出た廃油をバイオディーゼル燃料にリサイクルし作物を育てる際の電力に利用

    ・廃油や食品残渣を肥料にリサイクルして利用

    することで、廃棄ゼロの持続可能な農業・飲食業を目指しています。

    DATA

    浜田化学株式会社/白いちご淡雪

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。