ローソンの冷凍食品はタンパク質おかずに注目!「デリ風冷凍おつまみ」で簡単に低糖質

今やコンビニはタンパク質フードの宝庫。管理栄養士の松田さんによると、タンパク質チャージと糖質オフ、ダブルの配慮があり、ダイエットの強い味方なんだとか。特に、小さいサイズの気のきいた「デリ風冷凍おつまみ」が充実している、ローソンで買えるイチオシの冷凍タンパク質おかずを紹介していただきました。

イチオシスト:松田 真紀
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害に。苦しいダイエット生活の末辿り着いた「仲間との楽しいお酒と食事」が「無理しない、簡単なダイエット法」として好評を博し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。
 
ローソンの冷凍食品のおすすめ

ローソンの冷凍食品のおすすめ


タンパク質ブームの到来で、タンパク質を積極的に摂る人が増えました。しかし、量は足りていても、朝・昼・夕の配分が偏っている人も多いのではないでしょうか?

ランチタイムは、胃腸の活動が活発な時間。特別な運動をしない人でも、日中は仕事や家事などで消費エネルギーが増えるため、多少がっつり&こってりした肉メニューものでも消化が進み、太る心配なく楽しめるんです。

ポイントは「食べ合わせ」。代謝促進アップの食べ合わせメニューを選び、体に溜めないことが重要です。

 

ローソンの小さめサイズの「デリ風冷凍おつまみ」に注目

各コンビニに、冷凍食品が充実してきている昨今。それぞれのコンビニに特色があります。

ローソンの特徴は、ダイエットの味方であるロカボなスイーツやお惣菜が充実していること。特に、ダイエット視点で注目なのが、小さいサイズの気のきいた「デリ風冷凍おつまみ」。食べ飽きないバリエーションがありつつ、どれもさすがの低糖質!

今回は、ローソンの冷凍食品の中から、代謝促進効率の高い食べ合わせのメニューをご紹介します。
 

鶏肉とカシューナッツ炒め

ローソンの冷凍食品のおすすめ

ローソンの冷凍食品のおすすめ



中華の人気メニューのひとつ「鶏肉とカシューナッツ炒め」。カシューナッツはナッツの中でもタンパク質が豊富で、また、チキンのタンパク質の筋力合成を促進するビタミンB12や代謝アップのビタミンB1、亜鉛、マグネシウムといったミネラルも豊富に含みます。さらに、玉ねぎのアリシンがカシューナッツのビタミンB1の代謝効果を高めてくれ、まさに三位一体の美ボディメニューと言えるでしょう。

こってり食べ応えのあるオイスターソースの原料は、若返り成分の亜鉛が豊富な牡蠣。代謝促進に効果的です。
 
DATA
ローソン┃鶏肉とカシューナッツ炒め

カロリー:162kcal

 

砂肝葱まみれ

 
ローソンの冷凍食品のおすすめ

ローソンの冷凍食品のおすすめ


砂肝は、鶏肉の中でも低糖質でダイエットの強い味方。代謝アップ栄養素の亜鉛、鉄分、ビタミンB群が豊富に含まれており、疲労予防にもGOOD! コリコリとした食感も魅力のひとつです。

ネギのアリシンがビタミンB群の代謝促進効果をさらに持続させ、ビタミンCの効果も高めてくれます。スパイスが効いていて、これも代謝アップに◎。自宅ではなかなか食べるのが難しい砂肝ですが、食べたいときに手軽に食べられる冷凍食品でチャージしましょう。
 
DATA
ローソン┃砂肝葱まみれ

カロリー:140kcal

 

チーズタッカルビ 

 
ローソンの冷凍食品のおすすめ

ローソンの冷凍食品のおすすめ


こってり甘辛のコチュジャンソースとチーズがたまならいチーズタッカルビは、ランチ向けのメニュー。この商品は、しっかりした味付けながら糖質は7.7gと優秀。ローカーボなので夜のおつまみにも使えそうですね。ニンニクがエネルギー代謝アップに働きます。

カプサイシンも体を温めて脂肪燃焼しやすい体に。チキン×チーズのダブルタンパク質で、これひとつで18.6gのタンパク質を摂取できます。
 
DATA
ローソン┃チーズタッカルビ

カロリー:206kcal


仕事や家事で忙しい日でも、冷凍食品のタンパク質おかずなら手軽にタンパク質をチャージできます。食べ合わせに気を付けるだけで、ダイエットにも効果的なのはうれしいポイント。記事を参考に、お気に入りのおかずを探してタンパク質ランチを楽しんでくださいね!
掲載日:2020年10月30日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。