地肌を整えるミルボンの炭酸シャンプー「カーボネイティッドシャンプー」の使い方

ダメージを気にすることなくヘアカラーを楽しむためには、サロンだけでなく髪や地肌のホームケアが大切です。最近では自宅で使える「炭酸シャンプー」が注目されています。ミルボンの炭酸シャンプー「カーボネイティッド シャンプー」を愛用している松本さんが、その使い方を紹介してくれました。

イチオシスト:松本 英恵
パーソナルカラー、色彩心理、カラートレンド(流行色)などをふまえたカラーコーディネートの提案、カラーマーケティングやカラー監修などを行っています。似合う色、売れる色をテーマにしたコラムや講演もご好評いただいています。著書に『人を動かす「色」の科学』(サイエンス・アイ新書)などがあります。
ミルボン EXTENDED 炭酸シャンプー カーボネイティッド シャンプー

ミルボン EXTENDED 炭酸シャンプー カーボネイティッド シャンプー

ヘアカラーをすると白髪は目立ちにくくなりますが、髪の毛の手触りが悪くなったり、頭皮にカサつきを感じたりしますよね。特に夏になると、髪と頭皮のにおいも気になってきます。

そんなとき、ヘアサロンでよくおすすめされるのが「炭酸シャンプー」。以前はサロンケア品しかありませんでしたが、ここ数年、ホームケアの炭酸シャンプーも種類が増えています。

私が週1回くらいの頻度で使っているのは、ミルボン「EXTENDED カーボネイティッド シャンプー」。その使い勝手や魅力をご紹介します。
   
 

髪の毛や地肌の状態を整える成分を配合

ヘアカラーをすると髪の手触りが悪くなるのは、「毛髪棒状空洞化」といって、毛髪内部の密度が低下するのが原因なのだそう。ミルボンのヘアケア製品には、毛髪内密度を高めるSSVRシルク(※)という成分が含まれています。

また、ヘアカラーをすることで、髪と地肌がアルカリ性に傾いてしまいがち。「EXTENDED カーボネイティッド シャンプー」には、アルカリ中和機能をもつ「ジカルボン活性剤」と「PHBアシッド」という成分を配合。髪と地肌に残ったアルカリを中和し、状態を整えてくれます。

 

ホイップクリームのような泡質

キャップを外して、ノズルをプッシュすると炭酸泡が出てくる

キャップを外して、ノズルをプッシュすると炭酸泡が出てくる

炭酸シャンプーの使い方はとても簡単です。泡立った状態で出てくるので、髪と頭皮に馴染ませ、通常のシャンプーと同じように洗い流して完了。とてもきめ細やかな泡は、髪や頭皮に付着した汚れを浮き上がらせやすくする働きがあります。ミルボンの「EXTENDED カーボネイティッド シャンプー」の炭酸泡は、最も小さいもので約10μm。毛穴の10分の1くらいのサイズです。
 
弾力性のあるホイップクリームのような泡質

弾力性のあるホイップクリームのような泡質

炭酸水のようなシュワシュワした刺激はなく、弾力性のあるホイップクリームのような泡質が髪と地肌にやさしく密着し、カラー後の髪と頭皮の状態を整えてくれます。炭酸泡がクッションのような働きをするので、髪同士がこすれず、絡まりにくくなり、快適な洗い心地を楽しめますよ。

 

心地よい香りに包まれて気分もアップ

頭皮をすっきりさせるというと、メントールのような刺激を連想されるかもしれませんが、「EXTENDED カーボネイティッド シャンプー」は、髪と地肌に残った匂いを心地よい香りに中和させる、ハーモナイズフレグランス効果が取り入れられています。

ザクロやウッディなど、自然の恵みを感じる香りの成分が配合されていて、仕上がりは、木漏れ日の差し込む小さな森にいるような心地いい香り。一般的なシャンプーと比べると高価格ですが、週1回、髪と頭皮とリセットするような感覚で、炭酸シャンプーならではの洗い心地を楽しんでいます。


髪の手触りや地肌の状態に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。
 
DATA
ミルボン┃EXTENDED カーボネイティッド シャンプー

内容量:150g、280g

※毛髪内密度を高める「SSVRシルク」……イソステアロイル加水分解シルク(毛髪補修成分)/ミルボン公式オンラインストア「MILBON:ID」参照
掲載日:2021年01月07日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。