アルプス氷河水配合!「ワンダーハニー」の冷感ボディスプレーは夏の必須アイテム

暑い夏を涼しく過ごしたいとき、ひんやりする冷感アイテムがあると重宝します。東京ウォッチャーの藤丸さんがイチオシするのは「ワンダーハニー」冷感ボディスプレー「爽快クールクールミスト」。真夏の取材で都内を歩き回るときの必須アイテムになっているのだとか。

イチオシスト:藤丸 由華
東京のラジオ局のアナウンサー時代を含め約20年、東京にこだわった取材を敢行。ニューオープンのスポットはもちろん、八丈島や高級ホテルのバックヤード、東京上空600mにも足を延ばし(?)取材した都内のスポットは1500以上。08年に独立し、現在はAll About東京ガイド、ラジオパーソナリティー、2足の草鞋で活動中。
『ワンダーハニー』の冷感コスメ

毎年「ワンダーハニー」というシリーズ名で発売される冷感アイテム

1年中東京都内を取材で歩き回る私にとって、避けて通れないのが夏の暑さとの戦い。今年もまた「酷暑」だそうですが、夏の心強い助っ人になってくれるのが、毎年初夏に登場する数量&期間限定アイテム、「ワンダーハニー」シリーズの冷感アイテムです。

数あるアイテムのなかで、私のイチオシは頭・体・脚などにスプレーする「爽快クールクールミスト」なんです。

 

\d払いがとってもおトク!/

 

 

「ワンダーハニー」シリーズが貫く、冷感への強いこだわり

「ワンダーハニー」は毎年どんどんパワーアップしていて、2020年シーズンは拭き取りローションや収れん化粧水、ヘッド用ローション、オールインワンゼリー、シートマスクなど7つものアイテムが発売されました。

顔や体に吹きかけたり、なじませたり、マスクを付けたりすると、一瞬にして冷え冷え爽快なひんやり気分を得られる商品が勢ぞろいです。

今年の特徴は、なんとスイスのアルプス氷河水をリポソームに閉じ込めた、天然の潤いカプセルを全アイテムに配合していること。

「アルプスの氷河水」……涼をとるためにそこまで行き着いたか! とあっけにとられるほど、ブランドの並々ならぬ気合が感じられます。

 

いちばんのイチオシは持ち運びしやすい「爽快クールクールミスト」

爽快クールクールミスト

左:ブルーミングリラクシー、右:シトラスソルベの2種を展開


COOLレベル

ワンダーハニー公式サイトによると、COOLレベルは5段階中「3」

「爽快クールクールミスト」は頭・体・脚など肌に直接スプレーするタイプの冷感ボディミスト。優しいパッケージデザイン、持ち歩きに便利なコンパクトサイズ、暑い時期の持ち歩きが心配なガス入りのアルミ缶スプレーでもない。ワンダーハニー公式サイトのCOOLレベルは5段階中「3」にもかかわらず、ひと吹きでほてりが治まったかのような涼やかな気分になれて、清涼感が持続します。

香りは柑橘系のシトラスソルベと、清潔感のあるブルーミングリラクシーの2種類。屋外での取材の合間だけでなく、バスタイム後子どもたちの世話でゆっくりと涼んでいられないときにも、首のあたりにひと吹きしてさっぱりするのが最近の日課です。
 
手に収まりのいいサイズ感

手に収まりのいいサイズ感で持ち運びも苦にならない


冷感アイテムというと男性っぽいデザインで刺激過剰なものも多いなか、こちらはやさしい佇まいなのも気に入っています。

ウィズコロナで真夏も換気が必須。クーラーに頼れなさそうな2020年夏に、バッグに1本入れておくと何かと心強い逸品として、イチオシです。
 

\d払いがとってもおトク!/

 


DATA
ワンダーハニー┃爽快クールクールミスト

内容量:80ml
香り:シトラスソルベ、ブルーミングリラクシー
掲載日:2020年07月26日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

カテゴリ一覧