ダイエット中のスープは、フリーズドライの「ネバネバ系」がイチオシ

フリーズドライのスープは忙しいときにもカップで手軽に飲めるのが便利。管理栄養士の松田さんによると、食物繊維やミネラルがたっぷりで低カロリー&低脂肪の「ネバネバ系スープ」を選ぶのがイチオシなのだとか。賞味期限が長くて持ち歩きにも便利な上、飲むシーンや時間帯も問わないので、健康な食生活のお供になりそうです。

イチオシスト:松田 真紀
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害に。苦しいダイエット生活の末辿り着いた「仲間との楽しいお酒と食事」が「無理しない、簡単なダイエット法」として好評を博し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。著書『居酒屋ダイエット』も好評発売中。
水溶性食物繊維のネバネバ系フリーズドライスープのイチオシ

水溶性食物繊維のネバネバ系フリーズドライスープのイチオシ


体を内側から温めてくれるスープは、温活の代表的なメニュー。野菜やタンパク質など数多くの食材を一品で補うことができるだけでなく、低カロリー、低脂肪でダイエットや美容にぴったり。さらに、冷え性予防やリラックス、免疫力アップにもとても有効な料理です。

時間がない朝、ランチのお供、小腹がすいた夜など、シーンを選ばず手軽に食べられるのも、おすすめしたい理由のひとつです。

 

不足しがちな食物繊維やミネラルを、ネバネバ系スープで簡単チャージ

食物繊維には「不溶性」と「水溶性」の2種類があり、一般に野菜に含まれるのは「不溶性食物繊維」。お腹の中で膨らみ腸内をきれいにしてくれる働きがあります。

もうひとつの「水溶性食物繊維」には、中性脂肪やコレステロールを吸着して体外へ排出するという優れたダイエット効果があり、肉食がちな人には特におすすめです。「水溶性食物繊維」を含むのは、海藻類やキノコ、オクラなどネバネバ系の食材。パン食が多い現代では摂取しにくい食材が多いので、スープでチャージするのがベスト。
 
また、ネバネバ系食材は、カリウムなどのミネラル豊富なものが多く、スープ自体の塩分を体外へ排出してくれるので一石二鳥。塩分を控えることは、むくみ予防だけでなく老化予防にもつながります。

さらに、海藻類の「グルタミン酸」やキノコの「イノシン酸」などスープの「だし」になる旨味成分には、血糖値の急上昇を抑える効果も。ローカロリーなので、ご飯やパン、麺類などを食べる前に飲んでおくとかさましにもなりますね。

便通改善には、「不溶性」と「水溶性」の両方を摂取することが大切です。

 

持ち歩きやすいフリーズドライがイチオシ

スープの中でも進化がすごいのが、お湯を注ぐだけの「フリーズドライタイプ」。常温保存OK、軽くてコンパクトと持ち運びに便利なモバイルフードなので、オフィスや外出先のレスキュー食材にぴったりです。

私も、野菜不足になりがちな出張には必ず連れていき、ホテルの部屋でリラックスタイムに飲んでいます。お気に入りのスープを飲むと、心と体が整う気がするんですよね。

そこで今回は、「ネバネバ系食材」を使ったフリーズドライスープのイチオシをご紹介します。

 

1.アスザックフーズの「モロヘイヤとトマトのスープ」

アスザックフーズの「モロヘイヤとトマトのスープ」

アスザックフーズの「モロヘイヤとトマトのスープ」

野菜の王様とも言われるモロヘイヤは、トロッとした食感がクセになる味。水溶性食物繊維とともに、緑色のクロロフィルという強い抗酸化作用をもちます。赤い色素、抗酸化物質リコピンが豊富なトマトは、美白効果も絶大。酸味の正体であるクエン酸は疲労回復効果も期待できます。

生姜とゴマが効いた中華風の味わいで、ご飯やパン、麺などさまざまなメニューと相性抜群! つるりとした春雨にもマッチしますよ。

 

\d払いがとってもおトク!/


DATA
アスザックフーズ┃モロヘイヤとトマトのスープ

内容量:26g(6.5g×4食)
原材料:デキストリン、食塩、醤油、魚介エキス(魚介類)、砂糖、チキンブイヨン、澱粉、ポークエキス、酵母エキス、生姜パウダー、ガーリックパウダー、香辛料、具(モロヘイヤ、ドライトマト、鶏卵、生姜、いりごま)、酸化防止剤(V.E) ※原材料の一部に乳、小麦を含む

 

2.ミナミ食品の「岩手三陸産こんぶとゆばのスープ」

ミナミ食品の「岩手三陸産こんぶとゆばのスープ」

ミナミ食品の「岩手三陸産こんぶとゆばのスープ」

肉厚の「ゆば」が主役級のスープです。ゆばは、免疫力維持やダイエットに重要な大豆タンパク質のかたまり。女性ホルモンと同じ働きをする、大豆イソフラボンもチャージできるのがうれしいポイントです。岩手山陸産のブランドこんぶの旨味(=グルタミン酸)を感じる一杯。
 
DATA
ミナミ食品┃岩手三陸産こんぶとゆばのスープ

内容量:6食入(79g)
原材料:昆布(岩手県産)、ゆば(大豆[岩手県産])、ねぎ、醤油、食塩、発酵調味料、砂糖、魚醤、かつおエキス、こんぶエキス/調味料(アミノ酸等) ※原材料の一部に小麦、大豆を含む)   

 

3.成城石井の「恩納村産もずく使用 ゆずがほんのりもずくとみつばのスープ」

成城石井の「恩納村産もずく使用 ゆずがほんのりもずくとみつばのスープ」

成城石井の「恩納村産もずく使用 ゆずがほんのりもずくとみつばのスープ」

こだわりの「恩納村産もずく」を使用したスープ。水溶性食物繊維のもずくは食べ応え抜群で、「フコイダン」という免疫力を維持する強力な健康成分が含まれています。とりわけ沖縄産のもずくはこの成分が豊富なんだとか。ゆずとみつばの香りが爽やかで、海藻類が苦手な人でもさっぱりと飲みやすい一品です。
 
DATA
成城石井┃恩納村産もずく使用 ゆずがほんのりもずくとみつばのスープ

内容量:20g(5パック入り)
原材料:醤油、食塩、かつおぶしエキス、デキストリン、でん粉、酵母エキスパウダー、砂糖、ゼラチン、椎茸エキスパウダー、たん白加水分解物、麦芽糖、アサリエキスパウダー、乳糖、具(もずく、みつば、ゆず皮)、酸化防止剤(V.E) ※原材料の一部に小麦を含む

 

4.無印良品の「食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ」

無印良品の「食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ」

無印良品の「食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ」

家庭では意外と食べる機会が少ないオクラ。スープにするとネバネバが和らぎ、生姜のシャキシャキ感と相まって誰もが食べやすい一品に。オクラのネバネバ感が苦手、という方にもおすすめです。ローカロリーでお腹にやさしく、あっさり味で食べる時間帯を選びません。お得なまとめ買いパックもあります。
 
DATA
無印良品┃食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ

内容量:25.2g(6.3g×4食)
原材料:発酵調味料、デキストリン、魚介エキス、食塩、砂糖、でん粉、酵母エキス、ゆず果汁、かつお節加工品、具(オクラ、鶏肉加工品、モロヘイヤ、液卵、生姜、乾燥わかめ、乾燥ゆず皮)/酸化防止剤(V.E) ※一部に卵・大豆・鶏肉を含む

 

5.マツキクフーズの「あおさスープ」

マツキクフーズの「あおさスープ」

マツキクフーズの「あおさスープ」

たっぷり肉厚のあおさを堪能できるスープ。海藻類の中でも緑色の色素が強いあおさには、ビタミンCやクロロフィルといった抗酸化物質がたっぷり含まれており、風邪などの不調予防に効果的です。そのまま飲むのはもちろん、豆腐や豆腐麺を投入してもおいしい! ローカロリーでも食べ応え満点になりますよ。

 

\d払いがとってもおトク!/


DATA
マツキクフーズ┃あおさスープ

内容量:60g
原材料:わかめ、食塩、あおさ、糖類(乳糖、砂糖、ぶどう糖)、がごめ昆布、めかぶ、ねぎ、チキンパウダー、蛋白加水分解物、かつお節粉末、野菜パウダー、香辛料、粉末昆布/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素 ※原材料の一部に乳、鶏肉、大豆、小麦を含む


忙しくても手軽に飲みやすい、ネバネバ食材を使ったフリーズドライスープをご紹介しました。ひとつかばんに忍ばせておくだけで、心強い味方になってくれるはず。ぜひ試してみてくださいね。
掲載日:2020年03月29日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。