疲れ目に悩む人に!究極のながら美容を実現した「メディリフト アイ」

1日の終わりに気になる目の疲れ。美容ライターの佐治さんがおすすめしてくれたのは、ヤーマンのウェアラブル美顔器「メディリフト アイ」。目元の筋肉を優しくケアし、温感効果で血流も促進。さらに両手が空くため、究極のながら美容も実現してくれるんだとか!

イチオシスト:佐治 真澄
複数の化粧品会社の広報を経験。その際に得た美容に関する知識を元にライターとして活動を開始。単に高価な化粧品だけではなく、コストに見合った効果を実感できる商品や、プチプラコスメ、地元密着コスメなどを日々探求。それらの商品を、自分の肌で試しているときが一番幸せを感じる自称コスメマニア。
N

肌を擦ったりする必要がない分、物理的な刺激による負担を軽減


パソコンやスマートフォンが欠かせないデジタル社会。私も仕事柄、長時間同じ姿勢でパソコンに向かっていることが多いせいか、夕方になると目元まで凝ってしまうことも日常茶飯事です。とはいえ、目元はマッサージするにはデリケートな場所。自己流でグイグイとほぐしていいものかと悩んでいました。

そんな時に出会ったのが、目元専用のウェアラブルなEMS美顔器、ヤーマンの「メディリフト アイ」でした。目元の筋肉にアプローチできる優れものなので、両手が空くと言う究極のながら美容が出来ちゃいます。

美容業界でも話題沸騰中! マッサージと温感でエイジングケア

b

顔の形に合わせて、左右それぞれで調整可能


実は、ヤーマンにはマスク型EMS美顔器「メディリフト」というタイプもあります。発売直後から美容業界で話題を席巻し、人気が凄すぎてヤーマンの社員ですらしばらく購入できなかったと言う代物です。

そこで同シリーズとして登場したのが、目元ケアができる「メディリフト アイ」。2019年9月に発売し、やはり発売から瞬く間に話題になった商品です。
 
たった10分装着するだけで、目元の皮膚を支えている筋肉「眼輪筋(がんりんきん)」を刺激。さらに、眼輪筋から頭部へと繋がっている「側頭筋」など、目力をアップする筋肉すべてにアプローチしてくれます。加えて、約40℃でじんわりと目の周りを温める温感効果も。

使い方はいたって簡単。まず、バッテリーのような形をしたコントローラーをマスクに装着。目元用の美容ジェルなどをつけて、マスクを目元に装着します。ベルトが横だけでなく頭頂部にもあるので、しっかり固定できます。左右のスイッチを押し、マッサージスタート。強さは同じくスイッチで調節可能です。

お手入れ中に、両手が空く! 究極のながら美容が実現

j

水洗いしたら、最後は乾いた布でさっと拭くだけ


何と言っても嬉しいのが、装着すると両手が空くこと。10分間目を閉じてゆっくりするもよし、テレビをみるもよし。

私は最近、メディリフト アイをしている時に、足のマッサージをするのが日課になっています。
両手が空くからこそ、こんなこともできる! まさに究極のながら美容が実現。これ、忙しい現代女性には本当にありがたいです! 10分後マスクを外すと、マッサージと温感両方の効果を感じられますよ。
 
ちなみに、マスクは肌に優しく密着性に優れたメディカルシリコーンを採用。使用後は、コントローラーを外せば水洗いも可能なので、いつでも衛生的といいことづくし。

私のように疲れ目に悩む人は、ぜひ試してみて欲しいです。
DATA
ヤーマン株式会社┃メディリフト アイ

質量:約162g
掲載日:2020年11月30日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。