【ボディケア】乾燥対策に!マッサージと保湿に最適な WELEDAのボディオイル

乾燥肌なのでお風呂あがりにはボディオイルが欠かせず、ふくらはぎのむくみを取るマッサージも欠かせないという横瀬さん。そんな横瀬さんが断トツでオススメだというのが「WELEDA(ヴェレダ)」の「ホワイトバーチ ボディオイル」。しっとり、伸び良し、香り良し!と3拍子揃ったオイルなんだそう!

イチオシスト:横瀬 真知子
19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。以前は自身のオンラインショップにてバイイングも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報をご提供します。
WELEDA ホワイトバーチオイル

マッサージにも保湿にもイチオシの「WELEDA ホワイトバーチ ボディオイル」

座り仕事が多いせいか、1年を通して足のむくみが気になり、日ごろから血行を良くするよう意識したり、運動を取り入れたりしていますが、ふくらはぎのハリや疲れがピンポイントで取れるのは、やっぱりマッサージだと思います。

そして、肌の乾燥がひどく、特に秋冬はお風呂あがりに水滴のついた状態でオイルを伸ばすのが日課という私にとって、マッサージと保湿のためのボディオイルは年中欠かせません。

これまで高いものからプチプラのものまで試してきた結果、一番だと思ったのは「WELEDA(ヴェレダ)」の「ホワイトバーチ ボディオイル」。すでに有名な商品ですが、香りの良さとしっとり感、伸びの良さで使うのが楽しみになる、断トツのイチオシコスメです。

しっとり、伸び良し、香り良し! 3拍子揃ったオイル

前述の通り、乾燥肌のため、秋冬はお風呂あがりにオイルを体全体に伸ばすのが日課で、これまでいろんなオイルを使ってきました。

「WELEDA」はもともと大好きなブランドで、スキンケアコスメ、特にクリーム系を好んで使っていたことから使い始めた「ホワイトバーチ ボディオイル」。このオイルが一番だと思うのが、しっとり感と伸びの良さ、香りの良さのバランスです。

特に香りは、グレープフルーツなどのすっきりした香りなので、オーガニックコスメによく使われる精油の香りが好き、人工的な強い香りが苦手な私にぴったり。

お値段は4,000円台と少々お高めかもしれませんが、伸びが良くマッサージしやすいこと、冬のドライ肌にも重ね付けがいらないぐらいしっかり保湿してくれること、疲れた夜にほっとできるようなアロマ効果も感じる香りの良さを加味すると、コスパは悪くないと感じます。
 

ポンプ式で油だれせず使いやすいのもポイント

液だれしにくいプッシュ式が高ポイント!

液だれしにくいプッシュ式なのも高ポイント!

オイル系のアイテムで、一点だけ気になるのは油だれすること。使っていくうちにボトルの外側がベタベタになったり、置いておくとボトルの形に机にシミが付いたり、他の容器に移し替えるのも難しかったり……使い勝手にストレスを感じることもありました。

でも、この「WELEDA」のオイルは使いやすいプッシュ式。液だれせず、ソファでベッドで、とお風呂上がりのマッサージをする場所が変わることも多いので、こぼれるのを心配せずに持ち運べるのもうれしいポイントです。

成分や効果はもちろん大事なポイントですが、使い勝手の良さもリピ買いしたいかどうかにも影響してきますよね。中身も外見も100点のボディオイル、ぜひ試してみてください。

DATA
WELEDA┃ホワイトバーチ ボディオイル

容量:100ml
掲載日:2020年12月15日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。