大人女子のくすみ顔に!セルヴォークのパープルクリームチークがおすすめ!

アラフォーになると気になるのが、寝不足のまま起きた朝や、疲れが出る夕方に目立つ肌のくすみ。そんな時に化粧品に詳しい遠藤さんが愛用しているのが「カムフィー クリームブラッシュ」というチークのパープルカラー。商品の魅力と併せて、クリームチークの上手な使い方も教えてくれました。

イチオシスト:遠藤 幸子
アットコスメ公認ビューティストに認定されたことを足掛かりに美容ライター、エイジング美容研究家としての活動をスタート。美容コラムを執筆する傍ら、ラジオや月刊誌などのメディアに出演したり、コスメブランドなどの広告も手掛ける。いつまでもキレイでいたいと願う女性のためのコスメや美容情報を日々発信中。
 
セルヴォーク,カムフィー クリームブラッシュ,クリームチーク,パープルチーク,くすみ,乾燥,カサつき

セルヴォーク「カムフィー クリームブラッシュ」


気温の低下とともに、少しずつ乾燥が本格化していく毎日のなかで、出番が多くなっているアイテムがあります。それが、セルヴォークの「カムフィー クリームブラッシュ」というクリームタイプのチークです。

私が愛用しているのは「05 オーキッドパープル」。見た目はパープルなのですが、肌にのせてみると少しピンクよりに発色し、肌のくすみをカバーして透明感を出してくれます。

乾燥が気になる季節に頼もしい、フィット力としっとり感も魅力 

セルヴォーク,カムフィー クリームブラッシュ,クリームチーク,パープルチーク,くすみ,乾燥,カサつき

お直しにも便利な鏡付きのケース


こちらの商品の魅力は、色だけではありません。クリームタイプなので保湿力があり、カサつきやすい肌にも溶け込むように密着し、崩れにくいという特徴があります。

発色は非常にやわらかく、ほわんとした色づき。濃くつきすぎないから、少しずつ色を重ねて他のパーツとのバランスをとりやすいのもポイントです。自然に頬を染め上げるような仕上がりで、くすみやすい頬にも自然な血色感を与えてくれます。

 

使い方も簡単!  左右対象に入れるポイントは「点置き」

クリームチークというと、使い方が難しそうというイメージがあるかもしれません。しかし、コツをつかめば簡単に左右対象に入れることができます。

まず指に適量チークをとり、大きめの鏡を見ながら、頬の高い部分に左右対象になるよう点で置きます。そこから素早く小さな円を大きく広げていくようなイメージで、指でポンポンと馴染ませていきます。

色のバランスが左右対象ではないと思ったら、濃くついている部分をスポンジで軽くぼかして調整しましょう。

パープルのチークは、寒色系やピンクと相性抜群。そういったカラーでよくメイクする人はもちろん、くすみやカサつきが気になるオトナ女子にイチオシです!

DATA
セルヴォーク
カムフィー クリームブラッシュ
カラー展開:全5色
01 ニュアンスピンク、02 ニュアンスローズ、03 ニュアンスブラウン、04 マゼンタローズ、05 オーキッドパープル
掲載日:2020年11月22日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。