ヘアメイクさんも愛用!リンスいらずの自然派アミノ酸シャンプー「uruotte」

仕事に家事に、忙しいママもバスタイムはゆっくり癒されたいもの。ヘアメイクアップアーティストの片桐さんは、リンスいらずで済む「ナチュラルシャンプー uruotte(うるおって)」を使い、湯船でリラックスする時間を確保。時短できるだけでなく、健康な髪を育むのにもぴったりなシャンプーなんだそう。

イチオシスト:片桐 愛未
美容室勤務を経て、フリーのヘアメイクに。1980年後半に渡英。ヘアメイクとファッションを学ぶ。帰国後、フリーランスで活動、大手化粧品会社勤務を経て、現在は新宿でメイクアップサロン×写真「スタジオ・スタジオラムズ」を展開する、株式会社ラムズビューティ代表。メイクアップセラピースクール開校。
uruotte

「トリートメントで背中がヌルヌルするストレスがないのも嬉しい」と片桐さん


働くママの毎日は忙しい。ヘアメイクアップアーティストとして仕事をしている私自身、仕事と家事を済ませると、いつの間にか深夜0時を過ぎてしまうなんてこともしょっちゅうです。

そんな私のお助けアイテムが「ナチュラルシャンプー uruotte」。オーガニックのホホバオイルが入っているアミノ酸シャンプーで、なんとリンスやトリートメントをしなくていいのです!

時短できるだけでなく、髪や肌への優しさもポイント。湯舟でゆっくりリラックスする時間を増やしつつ、よりヘルシーなヘアケアをしたい方にイチオシのシャンプーです。

頭皮や髪に優しいと注目のアミノ酸シャンプー

keep

リラックスできるアロマタイプがイチオシ(100%天然精油パルマローザ、ローズウッド、ラベンダー、レモン、ベルガモット、イラン・イラン、ハッカ、ゼラニウム)


仕事柄、私は髪も肌も「健康」にこだわっています。化粧のりのいい肌、ハリと潤いのある髪を保つことは、美しいヘアメイクをする上でも重要です。

アミノ酸シャンプーは、髪や頭皮と同じ弱酸性。負担をかけずに健やかな髪や頭皮を目指すことができると注目されていて、お肌の弱い方やお子様にもおすすめです。そんなアミノ酸シャンプーの中でも、体や顔も洗えるほど低刺激な「uruotte」を見つけてから、何度もリピートしています。

その理由はたくさんありますが、いちばんは自然派シャンプーなのにクリーミーな泡立ちで指通りがよいこと。自然派シャンプーだからといって、泡立ちが悪くて洗いにくく、髪の摩擦が気になってしまいますよね。

「リンスやトリートメントをしなくていい」と書かれていますが、使い始めの数回は髪がごわつくような感覚もありました。でも、使い続けるうちに気にならなくなり、むしろホホバオイルが美容液のように髪に潤いを与えてくれるのを感じています。

髪だけでなく頭皮にも優しい

syakubutsu 

契約農家で有機栽培された、オーストラリア産のオーガニックホホバオイルを使用


ホホバオイルに含まれるワックスエステルには、保湿機能、バリア機能があり、肌のハリと潤いを保つ働きがあります。また、皮脂バランス調整作用で、乾燥肌の方も、脂性の方も快適に使えます。
​​​​​
現在3本目を使っているのですが、私はいつもシャンプーしながら頭皮をゆっくりとマッサージしています。頭皮の皮脂や垢による毛穴のつまりは、毛髪の成長を妨げ、抜け毛の原因にもなりえるからです。毛穴につまった皮脂に馴染ませるイメージで、揉みこむように洗うと気持ちいいですよ。

また、洗い流さないトリートメント「uruotte リペアミルク」を併用するのもイチオシ。さらに髪が潤い、ハリが出ます。忙しいけどきちんと髪を労りたい方に、ぜひ試していただきたいシリーズです。
  DATA
株式会社クィーン┃
ナチュラルシャンプー uruotte
容量:260ml
香り:アロマ
使用方法:(1)ぬるめのお湯で髪全体を充分にぬらした後、適量をまんべんなくつけ、指先で頭皮をマッサージするように洗ってください。(2)シャンプー後のリンスは必要ありません。ボディシャンプーとしてもご使用いただけます。

株式会社クィーン┃uruotte リペアミルク 
容量:100ml
掲載日:2021年03月09日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。