冷え性に効果アリ? 「BARTH(バース)」入浴剤でおうちのお風呂がまるで温泉

家事の専門家である矢野さんは長年冷え性で悩み、いろいろな冷え対策を試してきたそう。そんな矢野さんが出会った改善策が「BARTH(バース)」という入浴剤。その効果と使い勝手を教えてもらいました!

イチオシスト:矢野 きくの
家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て女性が働く為には家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞での連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。 著書「シンプルライフの節約リスト」講談社
薬用入浴剤バース

自宅で温泉のような効果を得られる入浴剤BARTH(バース)

人生のほとんどを冷え性で悩んできたと言っても過言ではないほど、子どもの頃から冷えに悩んできました。近くの天然温泉に通ったり、運動をしたり、生姜などのお茶を飲んだりとありとあらゆるものを試してきたのですが、これといった目に見える効果もなかったところ、ついに出会った改善策が「BARTH(バース)」という入浴剤です。

重曹とクエン酸でできた「BARTH(バース)」中性重炭酸入浴剤

「バース」は赤ちゃんでも入浴できる中性の重炭酸でできています。主原料は重曹とクエン酸なので肌に優しく、「バース」を入れて入浴したあとは、温泉に行ったような効果が長続きするのを感じています。入浴後の体がポカポカした状態を長時間保つことができ、驚きました。
1回の入浴で3錠使用が適量

1回の入浴で3錠使用が適量

一般的な浴槽(160L)の場合は1回3錠使用します。少し高いかなと思われるかもしれませんが、300円以下。これで温泉のような効果を感じられますし、家族で続けて入れば1回分のコストは安くなります。温泉に行くことを考えればグッと費用も抑えられますし、何より自宅で手軽にできるので長続きします。

チャックがついているので浴室に置いておいても湿気ることはありません。
チャック付きの袋なので浴室に置いておける

チャック付きの袋なので浴室に置いておける


また主原料が重曹とクエン酸で無香料無着色のため、お風呂の残り湯はそのまま洗濯に使うことも可能です。着色された入浴剤によっては洗濯に使えないものも多いので、節水・節約になるのも嬉しいです。

冷え性に悩んでいる方にはイチオシしたいバースのご紹介でした。

DATA
BARTH(バース)
中性重炭酸入浴剤
容量:10錠入り・30錠入り・90錠入り
有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
その他の成分:無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、他1成分
掲載日:2020年10月18日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。