自然な睡眠をサポート!ヴェレダの「ラベンダーナイトオイル」

なかなか寝つけない夜、自然な入眠を助けてくれるアイテムがあったら安心ですよね。PMSによる不眠に悩んでいたという遠藤さんが紹介してくれたのは、スキンケアアイテムでお馴染みのブランド・WELEDA(ヴェレダ)のナイトオイル。なかなか寝付けずにつらいとき、できるだけナチュラルな方法で心地よく眠りにつきたい人は要チェックです!

イチオシスト:遠藤 幸子
アットコスメ公認ビューティストに認定されたことを足掛かりに美容ライター、エイジング美容研究家としての活動をスタート。美容コラムを執筆する傍ら、ラジオや月刊誌などのメディアに出演したり、コスメブランドなどの広告も手掛ける。いつまでもキレイでいたいと願う女性のためのコスメや美容情報を日々発信中。
 
ヴェレダ,ナイトオイル,ラベンダーナイトオイル,睡眠,ラベンダー

寝る前に手のひらに2~3滴とり、深呼吸。その後、デコルテ、首筋、肩などにやさしく円を描くようになじませて使う。


10年ほど前、30歳を過ぎた頃からPMSに悩まされるようになった私。最もつらい症状が「不眠」でした。旅行や出張などの環境の変化が重なると、症状がより顕著に現れ、睡眠時間が3時間ほどになってしまう日が度々ありました。疲れがとれずに体調を崩したことも……。

できるだけナチュラルなものを使ってリラックスし、自然に睡眠へと誘ってくれる商品を探している中で見つけたのが、WELEDA(ヴェレダ)の「ラベンダー ナイトオイル」。

ヴェレダといえば、世界中の人から愛され続けているナチュラル・オーガニックコスメブランド。当時新製品だったのですが、私のニーズにぴったり合ったため、すぐに使ってみることにしました。


直接肌につけられるから、マッサージにも使える

ヴェレダ,ナイトオイル,ラベンダーナイトオイル,睡眠,ラベンダー

オリーブ果実油にオーガニックの真正ラベンダー精油を10%配合


心地よい睡眠へと誘ってくれる効能を持つ香りを取り入れようとするものの、エッセンシャルオイル(精油)だと肌に直接つけられないため、芳香浴などの方法で使用してきました。しかし、忙しい時やひどく疲れている時にはそれが面倒で……。

その点、「ラベンダー ナイトオイル」なら、オリーブ果実油で希釈されているので、直接肌につけてられます。そのことも、この商品を選ぶ上での大きなポイントとなりました。

手に2~3滴垂らすと、ラベンダーの穏やかでリラックス感のある香りが漂います。それをデコルテや首、肩などつけながら軽くマッサージし、同時に大きく深呼吸。

デスクワーク中心の生活で凝りがちな首や肩などの緊張もほぐしてくれ、張り詰めていた心まで優しく癒されていくのを感じます。

 

生活習慣の改善と併せて、レスキューアイテムとして使う

ヴェレダ,ナイトオイル,ラベンダーナイトオイル,睡眠,ラベンダー

手のひらに収まるサイズだから、ナイトテーブルに置いておいても邪魔にならない!


「ラベンダー ナイトオイル」に出会ってから、入眠がスムーズになり、眠りの質が向上したと感じていますが、頼りすぎないよう注意しながら使用しています。このナイトオイルがないと眠れない、という逆暗示にかからないようにするためです。

そのため使用するのは、専ら生理の1週間くらい前からか、旅行や出張などで環境が変わった時、なかなか寝付けない時だけ。こうすることで、いざという時に頼れるアイテムとして長期的に愛用でき、現在2本目を愛用中です。

また、スムーズな入眠と深い眠りのために就寝の4~5時間前までに食事を済ませる、ぬるめのお湯にゆったりと浸かる、就寝3時間前からはテレビを観ない、お酒を飲まない、なども心がけています。

なかなか寝付けずにつらいとき、できるだけナチュラルな方法で心地よく眠りにつきたい人は、ぜひそういった心がけと一緒にお試しください!


DATA
株式会社ヴェレダ・ジャパン┃WELEDA(ヴェレダ) ラベンダー ナイトオイル

容量:20ml
※6歳未満、妊娠中のご使用はお控えください。
※精油が高濃度で配合されているため、アレルギー体質の方は、腕の内側など見えにくいところでセルフパッチテストを行ってからご使用下さい。
掲載日:2020年12月22日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。