口に入っても大丈夫!顔や唇どこでも使える「マールアペラル」の万能保湿クリーム

乾燥が気になる季節に手放せなくなる保湿クリームですが、川崎さんがオススメするのは100%植物由来の成分で、ハンドクリームとしてもリップクリームとしても使える「マールアペラル」のバームクリーム。その魅力を詳しく教えてもらいました。

イチオシスト:川崎 さちえ
フリマの達人。家計を支えるおトク情報全般に詳しくテレビ出演や著書多数。最新刊「できるfit 節約の達人川崎さちえのポイ活+クーポン+メルカリ スマホでおトク術」(インプレス刊)。 ブログは「川崎さちえのごちゃまぜ日記」
100%植物由来の安全安心なベビーバーム

100%植物由来の安全安心なバームクリーム
 

1年を通してリップクリームを手放せないくらい、乾燥が気になる私の唇。夏でもうるいが必要だし、乾燥する秋から冬はもっと要注意。

リップとはいえ自分に合うものを見つけるのはけっこう大変で、「リップ迷子」と言えるくらい色々なリップを使ってきました。そんな中、ずっと手放さずに使っているのが「MARapelar(マールアペラル) オーガニックバームクリーム」です。植物由来成分100%で、素材にこだわったとても贅沢なクリーム。唇のケアにもおすすめです。

100%植物由来成分だから唇にも安心して使える

材料にこだわっているから、口の中に入っても大丈夫

材料にこだわっているから、口に入っても大丈夫
 

先ほど書いたように、「MARapelar(マールアペラル) オーガニックバームクリーム」は100%植物由来。合成界面活性剤やパラベン、鉱物油などは一切使っていません。

オーガニック認証を受けたホホバオイルとマカデミアナッツオイル、鹿児島産のはちみつ、そして天然精油が原料となっているので、肌が弱い人や子どもでも使えるという特長があります。(※はちみつを使っているので1歳未満の赤ちゃんは避けた方がいいかもしれません)

私は主にリップクリームとして使っているので、成分はとても気になります。「食べる」という表現はおかしいかもしれませんが、少量とはいえ口の中に入ってしまうからです。でも、このクリームなら100%植物由来なので心配無用。「ちょっと乾燥したな」と思ったら、安心してすぐに手に取るようにしています。

唇がぷるん!グロス代わりにも使える

仕事でメディアの取材を受けることもあるのですが、撮影前にグロスとしてサッと塗れるのも使いやすいと思うポイント。色はつきませんが、含まれているオイルによって唇がぷるんとして見えます。

雑誌の取材であれば、「ちょっとすみません」と言って1分ほど時間をもらい、つけたら写真に写らない場所へ、テレビでも出番の前にサッとつけて、ポケットに入れてしまえば問題なし。20gと50gのものがありますが、持ち運びも含め、私は小さい20gを選んでいます。

残ったら指先に塗り込んでも、スマホ操作に支障なし

リップとして唇に塗ったら、指に残ったクリームをそのまま指先や爪に塗り込みます。(ティッシュで拭き取るなんてもったいない!)

オイルが含まれているのでべたつくかなと思ったのですが、実際に使ってみるとサラッとしています。触った感じはこってりしたクリーム状ではなく、半固形状。それが熱で溶けていくようなイメージです。

問題はクリームをつけた後の指先。スマホを使いたいけれどべたつきが…と心配になりますが、ちょっと指紋がつくかなという程度でベタベタ感は残りません。

私はリップやグロスとして使うことが多いのですが、ハンドクリームとして使う人もたくさんいます。まだまだ手荒れの季節ではないと思っていても、あっという間にカサカサ手に…。唇も同じです。ぶるんとしたツヤのある唇を目指して、今日も私は「オーガニックバームクリーム」をつけています。

DATA
株式会社MarUnited┃MARapelar オーガニックバームクリーム

容量:20g、50g
掲載日:2020年12月17日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。