「CANMAKE 」のネイルはカラバリ豊富で塗りやすい優秀ドラコス!

美容雑誌の編集経験があり、ネイルのケアも欠かさないという稲嶺さんは、「CANMAKE 」のネイルカラーがイチオシ。プチプラなのに、カラーバリエーションが豊富で塗りやすい優秀アイテムなんだそう!

イチオシスト:稲嶺 恭子
大手出版社で情報誌編集に携わり、退社後シンガポールへ。現地日本人向け情報誌編集部を経て、帰国後は沖縄へ移住。シンガポール、沖縄での経験を生かして、2007年よりフリーランスの編集&ライターとして、主にアジアと沖縄をテーマとしたガイドブック・雑誌・書籍・ウエブ媒体などで活躍中。
キャンメイク カラフルネイルズ

プチプラだからこそ、季節に合わせたカラーを気軽に購入できる!


その日の服や気分によって指先も着替えたい私は、セルフネイル派。だから、ネイルカラーのバリエーションはたくさんあったほうがいい。そんな私が、ドラッグストアで必ずチェックするのが「CANMAKE TOKYO」の「カラフルネイルズ」。

色のバリエーションが多いだけでなく、限定色や新色が定期的に出ているのも高ポイント。なにより1つ360円と安いので、ちょっと冒険したカラーも迷いなく購入できちゃいます!

「CANMAKE」のネイルはカラバリ豊富でコスパも最高!

美容系雑誌の編集経験があり、美容系の記事を書くことも多い私。もちろん、ネイルのページを作った経験も。

指先はいつもきれいにしていたいので、サロンでお手入れも定期的にしていますが、カラーに関してはセルフネイル派。気分転換にもなりますし、なによりいろいろな色を思い立ったときに試せるのがいい。

手持ちのネイルのカラーバリエーションは多ければ多いほど楽しいので、ドラッグストアへ立ち寄るとまずコスメコーナーへ直行。ネイルは必ず買ってしまいます。

なかでもお気に入りなのが「CANMAKE TOKYO カラフルネイルズ」。40色以上のカラーが展開されているだけでなく、限定色や新色も定期的に登場します。夏場は特に攻めたキラキラ系が見つかるのでチェックは欠かせません。

さらにこのネイル、1つ360円という驚異的な安さ! ちょっと攻めたカラーも迷いなく購入できます。
 

塗りやすくて発色がいい優秀ネイル

プチプラのネイルでよく失敗するのが、塗りにくくて結局使わないということ。セルフネイルを成功させるためには、ネイルの刷毛は最重要チェックポイントなのですが、「CANMAKE TOKYO」のネイルは、刷毛が優れもの。

小さめですがしっかり毛が立っているので、隅まで塗りやすくムラになりにくい。超不器用な私ですが、手持ちのアイテムの中では、これが一番使いやすいと感じています。
 
さらに、「CANMAKE TOKYO」はトップコート「ジェルボリュームトップコート」も超おすすめ。ちょっと厚めに塗るとジェルネイル風のツヤが出て、ネイルカラーが一層映えます。さらに速乾タイプなのも便利。これだけ優れもので1本580円(税抜)! これも絶対買いだと思いますよ。ぜひ試してみてくださいね。
DATA
CANMAKE TOKYO┃カラフルネイルズ
掲載日:2020年12月21日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。