名品AVEDAの「パドル ブラシ」で頭皮ケア! 髪への負担を緩和

掲載日:

レディースファッションに詳しい横瀬さんは、AVEDAの「パドル ブラシ」を使った頭皮ケアを解説し、使い方を伝授! 髪や頭皮への負担の緩和を実感したんだとか。

イチオシスト:横瀬 真知子
19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。以前は自身のオンラインショップにてバイイングも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報をご提供します。All About レディースファッション ガイドを務める。
AVEDAのパドル ブラシはひとつ持っておくべき名品

ひとつ持っておくべき名品として評価が高いAVEDAの「パドル ブラシ」
 

アラフォー世代に突入してまず購入したのがAVEDAの「パドル ブラシ」です。 頭皮ケアとブラッシングが一度に叶うと聞きこのアイテムを購入したのですが、使ってみるととっても優秀。お値段は3000円とブラシにしてはお高く感じられるかもしれませんが、お値段以上の効果アリ。これがあるのとないのでは全然違います! ぜひイチオシしたい美容アイテムです。

ブラシでのケアがもたらす嬉しい効果とは

最近は手ぐしで整えるようなラフなヘアスタイルも人気なので「わざわざブラッシングしない」という方も多いかもしれません。しかし、ブラッシングは、忙しさでつい適当になりがちな髪や頭皮の状態に気づく機会ともいえます。末端まで状態を把握できるのもメリットです。

私がAVEDAの「パドル ブラシ」に興味を持ったのは、ブラシ部分が頭皮を刺激できること、ブロードライやスタイリングのとき、髪や頭皮への負担を緩和することができると聞いたからです。

それまで頭皮を気にしたことはありませんでしたが、実際にブラシを使ってみると、とても気持ちが良い!

さらに、触れ込みどおりブロードライやスタイリングのとき、髪や頭皮への負担が緩和されているのが、実感できました。まさに一石二鳥です。

毎日のブラッシングが苦にならない使いやすさ

大きめブラシですが軽く、握りやすいのはさすが

サイズ感に対して握りやすく「名品」の名に偽りなし

100円ショップなどのヘアブラシと比べると、ぱっと見た感じは単に大きめサイズのブラシという印象。でも、さすが「名品」と言われるだけあって、持った感じが軽く、ハンドル部分の握りやすさも抜群です。

今までも何種類か使ってきましたが、髪の量が多く何回もとかないといけないため、重たかったり、持ちづらかったりすると、だんだんと手が遠のいてしまいがちでした。

日常的に使うアイテムだからこそ、握りやすさ、使いやすさは大切です。このブラシは扱いやすいので、毎日ちゃんとブラッシングしようという気持ちにさせてくれます。

ダントツで気持ちが良いふかふかとしたクッション性

ふかふかとしたクッションに人気の理由が

人気の理由はふかふかとしたクッション性?

この「パドル ブラシ」の類似品のようなブラシは、ほかでもよく見かけますが、やっぱりクッション性やブラシの先が頭皮に当たるときの感触はダントツに良いです。硬すぎても痛いし、やわらかすぎてもマッサージ効果がなさそうですが、こちらはふかふかと跳ね返るような感触なので、ほどよく頭皮を刺激してくれます。

普通に前から後ろにとくのもおすすめですが、逆から前にといたり、サイドから後ろに向かってジグザグにといたりしても効くんだとか。1本持っておくとずっと使えるので、ぜひ毎日のケアにプラスしてみてくださいね!
 
DATA
AVEDA┃パドル ブラシ

サイズ:W90×H250mm

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。