メイク落としには無印の「マイルドクレンジングジェル」がおすすめ!デザインも優秀!

ウェディングプロデューサーという仕事柄、毎日しっかりメイクをしているという大和田さんがオススメしてくれたのが、無印良品のベストセラー「マイルドジェルクレンジング」。もっちりした感触・手頃な価格・見た目も◎な3拍子揃った万能アイテムだそうです。

イチオシスト:大和田 浩子
ウェディングプロデューサーとして、大人婚、再婚など様々な家族事情に対応した、型にはまらない結婚式をプロデュース。その仕事ぶりが多くのメディアでも取り上げられる。 自身も8年間のシングルマザー生活と再婚を経験。また、幸せな再婚カップルを見続けてきた経験から幸せな再婚=“彩婚”のためのヒントをお伝えする
マイルドクレンジング

天然うるおい成分として、アンズ果汁・桃の葉エキスを配合


美肌のためには良質なクレンジングが必須。でも、強すぎる洗浄力だと肌への負担が気がかり……。そこで私がイチオシしたいのが、無印良品のベストセラー「マイルドジェルクレンジング」です。

もっちりしたやさしい洗い心地とすっきりした洗い上がり。オイルや、香りがあるもの、拭き取りクレンジングが苦手という方におすすめです。

もっちり、ぴたっとなじむクレンジングジェルの感触がお気に入り

私はウェディングプロデューサーという仕事柄、1年中しっかりめのフルメイクで過ごしています。

一緒に働いているヘアメイクさんには、「良質な肌づくりのためには、寝る前にきちんとメイクを落とすことが大切よ!」と言われますが、毎日のことなので、メイク落としに負担を感じるとつらいですよね。

その点、無印良品の「マイルドジェルクレンジング」は、もっちりしたジェルをゆっくりとやさしくマッサージするように伸ばしていくと、肌にぴたっとなじむ感覚。これがなんとも気持ちいいんです。ぬるま湯ですすぐと、ツッパリ感がないのにすっきりとした、ほかにはない洗い心地。

しっかりとメイクが落ちるのに、「無香料」「無着色」「無鉱物油」「弱酸性」「アルコールフリー」なので、肌への負担が少ないのも気に入っています。

コスパのよさとシンプルな見た目も魅力

マイルドクレンジング

手や肌が濡れていても使えるインバスタイプ


使い心地はもちろんのこと、「コスパのよさ」と「シンプルなパッケージ」もリピートしたくなる理由。

ハイブランドにもいい商品はありますが、毎日使うからこそ値段は重要です。「マイルドジェルクレンジング」なら、120gと200g、どちらも3桁プライスで手軽に購入できます。

私は職業柄、自宅も居心地のよい空間づくりやデザインを大切にしています。浴室や洗面台に余計なものを置かず、なるべくシンプルな空間で過ごしたいと思っています。

リーズナブルなクレンジング料にありがちなのが、ド派手な色柄のパッケージ……。そこにあるだけで空間までチープになりそうで、正直、選びたくありませんでした。その点、このクレンジングは、とてもシンプルなパッケージで、浴室や洗面台に並べても違和感がありません。

ベストセラー商品なので、すでにご存知の方も多いと思いますが、「実力はどうなの?」と気になっていた方もいるのでは? 「知っているけど使ったことはない!」 という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

無印のジェルクレンジングの使い方は?

大和田さんイチオシのクレンジングですが、きちんと使えていないと肌の乾燥や肌荒れに繋がってしまうことも。使ったことがある人も、使おうか迷っている人も、確認してみてください。

■使い方
1. 手のひらに適量をとり、メイクとなじませるように顔全体にのばす
2. ぬるま湯で十分にすすぐ



DATA
良品計画┃無印良品 マイルドジェルクレンジング

容量:120グラム、200グラム
掲載日:2020年11月06日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。