無添加で低糖質!「アーモンドミルク」はダイエットやアンチエイジングにおすすめ

女性の永遠のテーマ・ダイエットとアンチエイジングに効果的な栄養素を含む、アーモンドミルク。数ある商品の中でも、管理栄養士・松田さんのおすすめは「無添加 濃いアーモンドミルク 砂糖不使用」だそう。「飲んだ時の『アーモンド感』が全然違うんです!」と、その魅力を詳しく教えてもらいました。

イチオシスト:松田 真紀
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害に。苦しいダイエット生活の末辿り着いた「仲間との楽しいお酒と食事」が「無理しない、簡単なダイエット法」として好評を博し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。著書『居酒屋ダイエット』も好評発売中。
無添加 濃いアーモンドミルク 砂糖不使用

無添加 濃いアーモンドミルク 砂糖不使用



女性の2大願望「ダイエット」と「アンチエイジング」。そこで管理栄養士の私がおすすめしたいのが「アーモンドミルク」です。なかでも、筑波乳業の「無添加 濃いアーモンドミルク 砂糖不使用」がイチオシ!

ポイントはまず、低糖質であること。1本125ml で、糖質わずか0.5g! ヘルシーと言われる豆乳の約1/4、牛乳の約1/10の量です。さらに、アンチエイジングに必須の、ビタミンEとオレイン酸がずば抜けて多いのも嬉しい。コレステロールも0で、女性にとってまさに理想のミルクなんです。

 アーモンド好きにはたまらない! 無添加の自然な味わい

ヨーグルトのようなとろみ。アーモンドの粒が残っていて濃厚

見た目はとろみがあってクリーミーなのに、実際はあっさり。牛乳や豆乳にあるべたつき感がまるでない


実は私、牛乳も豆乳も苦手。どちらも臭みが気になって、コップ1杯も絶対に飲めません。

出会いは、管理栄養士の仕事で、アーモンドミルクの飲み比べをする機会があったとき。はじめは「ミルク」と聞いて気が進みませんでしたが飲んでみると……あれ? 今まで出会ったことのない、新感覚。「私でも飲める!」と嬉しくなりました。

フレーバーつきの商品、塩分や砂糖が入っている商品など、7~8種類は試しましたが、一番気に入ったのが、筑波乳業「濃いシリーズ」!

特に「無添加タイプ」は、アーモンドそのもの。薄めたり味をつけたりしない分、アーモンド好きの私のハートを鷲掴みでした! 

日本では、「無添加」かつ「砂糖不使用」なのは、まだ少ない貴重なタイプ。身体のことを考えても、原材料に近いものを選びたいですよね。

職業柄アーモンドミルクについて質問を受けることも多いのですが、欧米では、早くからアーモンドの美容効果やアンチエイジング効果の研究が盛ん。液体にすることで効率よく栄養素が吸収でき、手軽に取り入れられるため、アメリカでは豆乳を上回る売れ行きなんです。

1本飲むだけで、空腹を満たしてくれる

1本125mlで、アーモンド12.5粒分。アーモンドの粒が残っているからよく振って飲む!

ベジタリアンやビーガン、菜食主義者のプラントベースにも支持されているアーモンドミルク

私はアーモンドの自然な味わいを感じたいのでストレートで飲むことが多いですが、疲れているときは、ブラックコーヒーに注いでアーモンドミルクラテにするのもお気に入り。ホイップクリームを入れたコーヒーのようでデザート感があり、ほどよくカフェインが和らいで、空腹の胃にも優しい気がしています。

ナッツそのものの方が噛みごたえがあり、食物繊維も豊富なので、本来腹持ちがいいはずなのですが、私の場合つい食べすぎてしまう傾向が……。

その点、ミルクは飲んだ直後から胃にどっしりとたまる即効性を感じます。水分なのでスルスルとお腹にたまり、食欲が落ち着きます。アーモンドが約12.5 粒分入っているようですが、個人的には、同じ量を食べるよりはるかに満足度が上回ります。

125mlという飲みきりサイズだから、初めてアーモンドミルクを飲む方もチャレンジしやすい。牛乳や大豆アレルギーで悩む方にも勧めたいものです。

女子に嬉しい効果満載で、しかもおいしい! ちょっと苦手意識のあったミルク料理の幅も広げてみようかと思ってます。みなさんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

DATA
筑波乳業株式会社|無添加 濃いアーモンドミルク 砂糖不使用 

内容量:125ml
掲載日:2020年12月11日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。