アラフォー女性の目力をアップ!デジャヴのアイライナー、ネイビーがおすすめ

年齢を重ねると共に気になってくるのが、目力のダウン。アラフォー世代として同じ悩みを抱えていた美容ライターの遠藤さんが、今絶賛リピート中だというのがデジャヴの「ラスティンファインa クリームペンシル」。「発色もキープ力も描きやすさも、すべてが理想的!」というその魅力を詳しく教えてもらいました!

イチオシスト:遠藤 幸子
アットコスメ公認ビューティストに認定されたことを足掛かりに美容ライター、エイジング美容研究家としての活動をスタート。美容コラムを執筆する傍ら、ラジオや月刊誌などのメディアに出演したり、コスメブランドなどの広告も手掛ける。いつまでもキレイでいたいと願う女性のためのコスメや美容情報を日々発信中。
デジャヴュ,クリームペンシル,ラスティンファインa,ペンシルライナー,アイライナー

肌あたりが優しいルースピグメント処方で、すべるようになめらかに描けるアイライナー


現在42歳の私、年齢を重ねて気になるお悩みのひとつが目力のダウン。印象的な目元を作るために、アイラインの引き方は工夫が必要です。太く入れすぎると目が小さく見えてしまいますし、メイクが落ちてパンダ目になり、クマと一体化して老けた印象になるのも避けたいところ。

アイラインを描くときは、引き締めカラーを使い、まつげの隙間を埋めるように、くっきりとした繊細なラインにすることが大切。そのためには、芯が細くて描きやすく、発色がよく、さらにキープ力も高いアイライナーを選ぶのがポイントです。

欲張りともいえるニーズに対応してくれるアイライナーをドラッグストアで見つけることができました! それが、デジャヴュの「ラスティンファインa クリームペンシル」です。

描きたいラインがするする描ける楕円芯

デジャヴュ,クリームペンシル,ラスティンファインa,ペンシルライナー,アイライナー

丸芯に比べて太さにムラが出ない楕円芯は、安定した細さのラインが描ける


デジャヴュの「ラスティンファインa クリームペンシル」は、新発想のクリームペンシルタイプのアイライナー。ペンシルよりもなめらかな描き心地で、するすると思い通りのラインを描くことができます。アイライナーには珍しい楕円芯になっており、繊細なラインも太めのラインも容易に決まります。

汗や皮脂、涙、こすれ、にじみに強く、ジェルを超えるかのようなくっきりとした発色が長時間持続。とても自然に、目ヂカラをアップさせる効果が期待できるのです。

通常のクレンジング剤でオフでき、肌を染めない顔料を使用しているので色素沈着の心配もいりません。

透明感のある瞳に見せる「ナチュラルネイビー」は買い!

デジャヴュ,クリームペンシル,ラスティンファインa,ペンシルライナー,アイライナー

なじむのに黒よりも印象的なネイビーは、バラエティショップ限定カラー


現在2本目を愛用中なのが「ナチュラルネイビー」。肌なじみのいいカラーで、白目に透明感を与え、きれいに見せてくれる効果もあります。茶系では印象が弱いと感じていたら、試してみてはいかがでしょうか?

唯一の不満は芯が折れやすいところ。少しずつ繰り出して使い、力を入れすぎないように引く必要があります。それでも、アイライナーに求めるすべてをクリアしているので、きっとこれからもリピートすることでしょう。

不器用でアイラインがなかなかうまく描けない人や、ポイントメイクアップリムーバーを使わずにアイメイクを落としたい人、1日中きれいなアイラインをキープしたい人にイチオシです!

DATA
イミュ株式会社|デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル
カラー:全6色
リアルブラック、ダークブラウン、モーヴブラウン、ナチュラルネイビー※、ピュアブラウン※、カーキブラック※
※バラエティストア限定販売カラー
掲載日:2020年11月01日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。