唇のエイジングケアに!タカミのリップ美容液

縦ジワや皮むけ、乾燥などでガサガサになった唇は、老け見えやオバさん化も招きかねません。美容研究家の遠藤さんはタカミのリップ美容液を愛用しており、「唇の状態をコスメカウンターで褒められる」んだとか!

イチオシスト:遠藤 幸子
アットコスメ公認ビューティストに認定されたことを足掛かりに美容ライター、エイジング美容研究家としての活動をスタート。美容コラムを執筆する傍ら、ラジオや月刊誌などのメディアに出演したり、コスメブランドなどの広告も手掛ける。いつまでもキレイでいたいと願う女性のためのコスメや美容情報を日々発信中。
タカミリップ,タカミ,唇用美容液,リップケア,唇の乾燥,唇のスキンケア

「1日10回のこまめなケアを続けていくために常にストックを常備しています」と遠藤さん


唇は季節を問わず乾燥しやすく、荒れやすいという特徴があります。そこで私が愛用し続けているのは、タカミの「タカミリップ」です。

スキンケアの開発に携わってきたブランドならではの、こだわりを感じさせる唇用美容液です。肌と同じように唇にもまたスキンケアが必要であることに着目し、保湿して荒れを予防することはもちろんのこと、エイジングケアの観点で美しい唇へと導く処方が施されています。

直塗りしやすい形状であることも嬉しいポイント!

タカミリップ,タカミ,唇用美容液,リップケア,唇の保湿,唇のスキンケア

ブルーのチューブにシルバーのキャップで、見た目もスタイリッシュ。


唇には皮脂腺がほぼなく、水分を保持する角質層も薄くバリア機能が低下しやすいパーツです。それにも関わらず、唇は乾燥や紫外線、摩擦などの外的刺激にさらされやすくなっています。ですから、デリケートな唇のケアには、まずしっかりと保湿して荒れを防ぐことが大切です。

しかし、乾燥が気になってから後追いで保湿するだけでは、リップメイクが映える美しい唇まで手に入れることはできません。大切なのは、唇のターンオーバーに着目しながら、こまめなケアを地道に続けていくことです。

毎日何度も使用することを考えると、リップケアアイテムは使いやすい形状であることが欠かせないポイントです。そういう意味でも「タカミリップ」は優秀です。

チューブ式になっていてキャップを外してお腹の部分を押すと、先端から美容液が出てくる仕組みになっています。しかも、出口の部分が斜めにカットされていて、そのまま唇につけて塗りやすい形状です。

私自身はそのまま唇につけて塗ることもありますが、唇の縦じわにも美容液をしっかり塗りこむためにリップブラシを使って「縦塗り」することも心がけています。

 

1日10回コツコツ続けて、魅力的な唇に

タカミリップ,タカミ,唇用美容液,唇ケア,唇の縦じわ,唇の乾燥,唇の皮むけ

こまめに塗り直すことが唇のスキンケア習慣への第一歩。デスク周りなどに置いておくのも手


「タカミリップ」は、1日10回のケアが推奨されています。使用回数を推奨するリップアイテムに、私は出会ったことがありません! 忙しいとうっかりと忘れてしまうことはあるものの、1日10回のリップケアを心がけています。

使用するタイミングとしては、朝顔を洗ってから、飲食した後、乾燥が気になった時、メイクの前、歯磨き後、クレンジング後、就寝前など……。最初はちょっと面倒に感じていた10回ケアもいつの間にか習慣になって、面倒ではなくなりました。

これを続けていくと、唇はふっくらとハリが出て、自然なツヤのあるピュアな唇を保つことができます。実際、「タカミリップ」を使い始めてから、唇の状態をよくコスメカウンターで褒められるようになり、リップメイクがより楽しくなりました。唇にまつわるお悩みを抱えている人にイチオシの商品です!

DATE
タカミ|タカミリップ
重量:7g
掲載日:2020年11月26日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。