日本未入荷!「Fabletics」のおしゃれレギンスは大人女子におすすめ

アラフォー世代になると、フィットネスウエア選びに悩みますよね。ヨガインストラクターとして活躍する森さんが愛用するのは、アメリカ発のブランド「FABLETICS(ファブレティクス)」。特にレギンスは「どこのブランド?」と絶対に聞かれるほどオシャレで絶賛愛用中なんだとか。

イチオシスト:森 和世
アパレル商社を退職し、単身カナダへ渡り、様々なエクササイズやヨガに出会い、エクササイズが生活の一部となる。帰国後、10キロ太った体を半年で戻し、その時の経験を元に綺麗に痩せるエクササイズをを多数考案。現在、フリーのヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。
レギンス

ヨガ・エクササイズガイド私物の「FABLETICS(ファブレティクス)」のレギンス


美しいボディラインを作るエクササイズは、気分が上がるファッションで取り組みたいところ。でも、いざ買い物に行くと、友だちと似たようなデザインしか見つからない、なんてお悩みはありませんか? 

人とかぶらないウエアを取り入れたい方におすすめなのが、ガイドも愛用している「FABLETICS(ファブレティクス)」のヨガレギンス。デザイン性、伸縮性に優れていて、リーズナブルなのもイチオシしたいポイントです。フィットネスウエアを取り入れたアスレジャースタイルがトレンドとなっている昨今、おしゃれの幅も広がるかもしれません!

ほかでは出会えない、カラフルなデザイン&穿きやすさ

 
FABLETICS

「腹筋中に、お腹周りのお肉の食い込みが気になる、なんてこともありません!」と森さん



「FABLETICS」は、ワークアウト大好きなハリウッド女優、ケイト・ハドソンが手がけるブランドで、デザインはもちろん機能性も秀逸。ヨガだけだなく、ジョギングやジムウエアとして、ワンマイルウエアとしてもイチオシです!

今までのヨガレギンスは単色が多く、どちらかと言えば無難、もっと言えば退屈でした。「FABLETICS」のレギンスは、とにかくカラフルで、かわいいデザインが多いのが特徴。穿いていると「どこのブランド?」と絶対に聞かれます。
 
もちろん、機能性も抜群。なんと言っても、ストレッチ感が素晴らしいのです!

個人的にきついレギンスがあまり得意ではないのですが、ヨガブランドの商品は締めつけ感が強く、穿きにくかったり、食い込んだりするものも。かといって、ファストファッションブランドで購入すると、ずりおちたりもたついたりと、ポーズに集中できないウエアもあります。

「FABLETICS」のレギンスなら、伸縮性に富んでいるため、思いっきり自由にストレッチできるんです。
 

思わず唸った、ハイウエストレギンスの意外な効果 

 
FABLETICS

しっかりした厚手の生地ながら、伸縮性に富んでぴったりとフィット。お腹周りもしっかりとサポート
 

さらに、お腹部分がハイウエストになっているのもポイント! 

従来のレギンスはおへそ下あたりの浅履きタイプが多く、下腹に食い込むのが当たり前でした。逆立ちのような姿勢をとるとき、トップスがめくれてぽっちゃりお腹が丸見えになってしまうのは、ヨガやワークアウトをしている人にとって「あるある」ですよね。

その点、ハイウエストデザインなら、生地の厚み・ほどよい締めつけによって、 お腹のムダ肉が隠せてしまうんです! 穿くだけで、見た目も気持ちも上がります。

 

現地ならコスパもいい! 

しかも、実はとってもリーズナブル。

ほかの老舗ヨガブランドでは、レギンス1枚の価格が80~120ドル(約9500~13000円)程度とちょっとお高め。「FABLETICS」なら、1枚50~60ドル(約5500~6600円)ほどで買えるものが多く、セールになると、公式サイトでも2Buy24ドル(つまり、2点購入すると1点約2600円で買える)なんてこともあるんです!(2019年7月現在)

残念なのは、まだ日本に店舗がないこと。とはいえ、手に入りにくいからこそ、人と被りにくいのも事実。現在、BUYMAなど一部の海外系通販サイトでは購入できるのですが、種類が少なく割高になってしまうので、ハワイ旅行のお土産や、現地のセールを利用するのがおすすめです。

ワークアウトや筋トレブームの影響で、日本でも、エクササイズウエアで街を闊歩する女性を見かけるようになりました。一昔前ならヒップラインが目立つボトムはご法度だったのが、今や見せることでボディラインに磨きをかける時代になってきたということ! 人とかぶらないおしゃれなレギンスで、エクササイズをもっと楽しんでくださいね。

DATA
TechStyle Fashion Group|FABLETICS(ファブレティクス)

国:アメリカ
掲載日:2020年11月11日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。