化粧直しにも!ツヤ肌ができるブレストパウダー

ツヤ肌には憧れるけれど、ベタつき感やギラギラ感が出るのはイヤ! そんな方に、メイクセミナーも行うプロのヘアメイク片桐さんがイチオシしてくれたのは、ローラメルシエのシアーな肌を作るプレストパウダーです。くすみや小じわ飛ばしの効果もあり、メイク直しにも使えるという実用性もおすすめポイントなのだとか!

執筆者:片桐 愛未 メイク ガイド
美容室勤務を経て、フリーのヘアメイクに。1980年後半に渡英。ヘアメイクとファッションを学ぶ。帰国後、フリーランスで活動、大手化粧品会社勤務を経て、現在は新宿でメイクアップサロン×写真「スタジオ・スタジオラムズ」を展開する、株式会社ラムズビューティ代表。メイクアップセラピースクール開校。
ツヤ感

素肌の溶け込むようなツヤ感が出せるパウダー


メイクで肌の透明感やハリ感を出すためには、シアーな輝きがマスト。でも、べたつき感とツヤ感は違いますものね。べたつき感は脂っぽく、ツヤ感は瑞々しい、なのです。

そこで今回は、私がメイクセミナーでも使っている「ローラ メルシエのキャンドルグロウパーフェクティングパウダー」を紹介します。
 

 

サラサラのプレストパウダーなのに、瑞々しいツヤ感!

「キャンドルグロウ」という素敵なネーミングに惹かれて、このパウダーをつけてみました。すると名前の通り、キャンドルの光が集まるような温かみのある上質なツヤが感じられ、顔の表情を華やかにしてくれます。

私も初めてつけたときに、思わず即買いしてしまいましたが、メイクセミナーで使うと受講者の皆さんも同じく「即購入した」とおっしゃいます。

ポイントは、細かいパール粒子が内側から光を放つようなツヤ肌を作り、光が透けているかのような透明感を出してくれる点。人工的なギラつき感とも、オイリーなベタベタ感とも違います!

オイルフリー、タルクフリーなのでサラサラの仕上がりなのに、瑞々しいツヤ感をキープできます。ニキビになりにくい処方(皮膚科医によるテスト済み)なので、ニキビのできやすい人もおすすめできるのがうれしい!

 

仕上げのパウダーとしても、ハイライトとしても優秀

ブラシ

「パウダー使いとしてもハイライトとしても、ブラシでつけるのがおすすめ」と片桐さん


使い方は簡単。好みの輝きになるまで肌を磨くように、ブラシで内側から外側に円を描きながら塗布するのがポイントです。夏肌のべたつきをサラッと抑えながら、メイク初心者さんでもイマドキのツヤ肌が簡単に作れます。

ファンデーションの上からメイクの仕上げに使ってもいいですし、ハイライトとして頬やTゾーンにポイントで乗せてもつかえるマルチユースなプレストパウダー。

これだけで、コントゥアリングメイクを自然に取り入れることができます。コントゥアリングとは、ハイライトやシェーディングによって顔の陰影や立体感をつけるメイクのことですが、このパウダーはいかにも陰影をつけた、という感じを出さずに、自然な立体感を出してくれます。

 

「メイクのお直し」にも使える、レスキューコスメ

パウダー

  目尻の小じわ、くま、毛穴、くすみなど自然にカバーするパウダー


シアーな仕上がりのこのパウダーは、メイクのお直しにも最適。自然なツヤ感が、くすみや小じわ、毛穴をふんわりぼかしてくれるので、夕方の“お疲れ顔”も一気に解消してくれる心強い味方。

また、肌トラブルがあると、ファンデーションやコンシーラーをガッツリ塗りたくなってしまいますが、こちらはサッとブラシでひとはけでカバー。厚塗りしなくても、メイクアップのツヤで肌のくすみやしみを飛ばし、明るく見せてくれます。目尻の小じわ、くま、毛穴、くすみなど自然にカバーするレスキューコスメとしても持っておきたくなりますね。
 
DATA
laura mercier(ローラ メルシエ)| キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー

容量:9g
カラー:1、2、3
掲載日:2019年07月22日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

カテゴリ一覧