コスパ抜群!全身ツルツル!赤ちゃんと一緒に使える意外なオイル

スキンケア・コスメガイドの清水さんは、子どもの湯上がりの保湿に使っているのは「太白胡麻油」。コスパも保湿力もバツグン! こんな手があったなんて……と、意外だけど納得のアイテムです。

イチオシスト:清水 裕美子 スキンケア・コスメ ガイド
日本航空の客室乗務員として約5年勤務。乾燥や不規則な生活など過酷な環境の中でもなぜCAたちはみんなこんなにキレイでいられるのか?と疑問を持ち、およそ5000人のCAのきれいの秘密を観察・分析。「CA流美容」として発信する。 著書「キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが持続するきれいの手抜き」(青春出版社)
 
太白胡麻油

お風呂上がりの保湿に大活躍! 「太白胡麻油」は匂いもなくボディオイルとして使える


子どもとのバスタイムは大忙し。大事な湯上がりの保湿も、子どもが湯冷めしないことが第一優先なので、時間をかけていられません。そんな時に活躍するのがボディオイル。濡れた身体にオイルをさっと塗りこめば終了という手軽さが最高です。

我が家で愛用しているのは、意外なところで「太白胡麻油」。胡麻油と聞くと、あの香ばしい味と香りをイメージされる方が多いと思いますが、太白胡麻油は透明で無味無臭。

使い始めたきっかけは、アーユルヴェーダのサロンでおすすめされたこと。それまで使っていた100mlで何千円のボディオイルに比べて、太白胡麻油はスーパーで450ml数百円!「こんなに安いのでいいの?」と思いましたが、ベタつかず保湿力も申し分なし。

さらに、産後4ヶ月頃からベビーマッサージに通っていたのですが、そこで赤ちゃん用におすすめされたのも太白胡麻油。それから10ヶ月ほど朝晩使用しています。

お風呂で自分用、子ども用と分けることなく、同時に保湿できてしまうのでとてもラクです。惜しみなくたっぷり使えるのも嬉しいところ。食用なので万が一口に入ってしまっても安心です。
もちろん料理にも使えるので、一家に一本あると重宝すること間違いなしですよ!
 
 

DATA
マルホン|太白胡麻油

内容量:450g
原材料:食用ごま油
掲載日:2019年04月24日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

カテゴリ一覧