敏感肌でも水感覚で使える!フランス発「ビオデルマ」のクレンジングウォーター

日本であまり馴染みのない「クレンジングウォーター」ですが、野口さんはフランスに行くたびにわざわざまとめ買いするほどリピートしているんだそうです。クレンジングとしてだけでなく、洗顔にも使えて野口さん的No.1クレンジングなんだとか!

イチオシスト:野口 裕子
パリ在住。パリのトレンドや旅行記のライター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして、ウェブをはじめ、書籍や雑誌など様々なメディアで精力的に活動中!パリに恋したガイドならではの視点が優しく、女性ファン多数。All About フランス ガイド を務める。
bioderma

これ1本で洗顔、クレンジング、保湿までしてくれる優れもの
 

水のような感覚でクレンジング、洗顔できるクレンジングウォーターは、まだ日本では種類が多くありません。オイルやクリームと違って手がべとつかず、さっぱりとした使用感で、しっかりメイクもちゃんと落としてくれ、保湿もしてくれます。

寒い冬には、水洗顔の代わりにこれでふき取るだけでOK。敏感肌に対応しているので、幅広い肌タイプの人に使っていただけます。「日本人には日本製コスメ」と思っていた私が、フランスに行く度にまとめ買いしている、私のNo.1のクレンジングをイチオシします。


   

フランス製コスメは日本人に合わない!?


フランスに住んでいたとき、ほとんどのスキンケアやコスメはできる限り日本から持って行っていました。日本人に合うコスメは日本製であるという思い込みもありましたが、実際にそうだったからです。

でも、滞在が長くなるにつれすべてのものを日本から持ってくるのが難しくなってきます。そこで現地のものを探すのですが、口コミやサイトの評判などを見てみるものの、特にスキンケア製品は日本人、西洋人という違いのほかにも、乾燥肌や敏感肌、オイリー肌など個人で肌タイプに違いがあり、それほど参考にならなかったりします。

 

日本でも見つからない、水感覚で使えるクレンジングウォーター


あるとき使用感のさっぱりとしたクレンジングはないかと探していたところ、コスメに詳しい日本人の友人から勧められたのが、この「ビオデルマ サンシビオ クレンジングウォーター」です。

クレンジングにはオイルやクリーム、洗顔料などの種類がありますが、この商品は見た目、質感ともに完全に “水” です。つまり水で肌を拭いているような感覚で、コットンに含ませてふき取るだけでメイクを落とすことができるのです。

日本にはクレンジング関連の商品は数多くありますが、クレンジングウォーターはそれほど多くなかったので新鮮でした。マスカラやアイラインなど、しっかりとしたアイメイクもこれでバッチリ落とせます。

フランスは硬水なので水で洗顔すると肌がカサついてしまい、その後にしっかりとケアしないと乾燥したままになってしまいます。

その点このクレンジングウォーターはキュウリ果実エキスのうるおい成分が配合されているから、使用後もつっぱらず、カサつきもなし。オイルでもなくクリームでもないので手がべとつくことがなく、使う度にいちいち手を洗う必要もないのです。

手を洗う回数が増えると乾燥するので手荒れもひどくなるので、毎回ハンドクリームを塗っていましたが、その作業からも解放されました。しかもコスメ独特の香りがまったくなく無臭で、「まさに水!」という感じで使っています。

 

水で洗いたくないときの洗顔にも


また、クレンジングとしてだけでなく、洗顔にも使えます。特に冬や寒い朝に水で洗顔をするのが面倒で辛いといは、これで済ましちゃいます。クレンジングする要領でコットンにしみ込ませてふき取り、軽く保湿のために化粧水をつけて終わり。必要ならこの後に続けてメイクをします。
 
日本に帰国した今でも使い続けていて、フランスに行く度にまとめ買いしています。私のなかではNo.1のクレンジングです。

 

DATA
ビオデルマ┃サンシビオ クレンジングウォーター

内容量:250ml
 
掲載日:2021年04月28日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。