保湿もできて一石二鳥!shiroの「サボン 練り香水」

ファッションに詳しい横瀬さんがおすすめしてくれたのは、「shiro」の練り香水。横瀬さんもゾッコンのshiroブランドの世界観は、こわだりたっぷりで、コスメも、食材も、雑貨も、使う人に洗練さを与えてくれるんだそう。

イチオシスト:横瀬 真知子
19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。以前は自身のオンラインショップにてバイイングも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報をご提供します。
Shiro 練り香水 サボン 2200円(税抜)

簡単に香りのお色直しができるshiro「サボン 練り香水」。保湿成分のあるゴマ油やミツロウを使用しているのがイチオシポイント
 

何気なくインスタグラムで見かけて、思わず「可愛い!」と買いに走ったのがshiroの「サボン 練り香水」です。

もともとアロマキャンドルに凝るなど、香りものが好きだったのですが、小さい子供がいると抱っこしたときに香水はキツイかもしれないし、キャンドルは火が怖いし……とあまり楽しめていませんでした。

でも、この練り香水は固形フレグランス。もともとナチュラルな香りで、持ち運べる香りものがあったらいいなと漠然と考えていたので、まさに理想通りのアイテム。コロンとしたジャータイプのシンプルなパッケージも可愛い! と、見てすぐに気に入りました。

   

香水としてだけではなく、保湿にも!

 
一番人気の「サボン」の香りにはゴマ油やミツロウなどの保湿成分入り

一番人気の「サボン」の香りにはゴマ油やミツロウなどの保湿成分入り
 

練り香水のなかでも一番人気という「サボン」は、名前のとおり石けんっぽい香りですが、少し上品な甘さも感じられ、ユニセックスでも使用できる清潔感のある香り。

ベースに保湿成分のゴマ油やミツロウを使用しているため、指先の保湿ケアにも使えるのだとか。二役もこなしてくれる練り香水があれば、ホッと一息つけて保湿にもなるので一石二鳥! 私は仕事中や、部屋で長時間過ごすときの気分転換にもよく使っています。

 

持ち運びやすいジャータイプが忙しいアラフォー女性に◎

 
shiro練香水

ジャータイプの固形フレグランスは持ち運びに便利
 

メイクのように、香水なしでは外に出られない!ということはないのですが、準備に忙しいときは、つけずに外出してしまうことも……。でもこれならはジャータイプなので、バッグに入れておけば思い出したとき、外出先でも使用できるので便利です。

手のひらに収まるサイズ感も魅力。香りもので固形になっていて、持ち運びしやすいケースに入っているものはありそうでなかなかないので、その点も嬉しいポイントです。

 

国産ブランドのshiroは商品展開も豊富


shiroは北海道生まれのブランド。原料にこだわり、開発から販売まですべての工程を自社で行っているそうです。

サイトの「注目のキーワード」にも、「がごめ昆布」「酒かす」「ルバーブ」「タマヌ」など、聞きなれないワードが並びますが、これらはすべて原材料のひとつだそう。スキンケアアイテムはもちろん、マスカラやアイブロウなどに入っているものもあり、強いこだわりを感じます。

取り扱い商品はコスメだけでなく、雑貨や食材の販売までと幅広く、ビューティーサロンもあります。北海道と自由が丘には「shiro cafe」というカフェがあり、素材のおいしさを追求したメニューが味わえるそうなので、いつかぜひ行ってみたい!

国産であることや素材へのこだわり、ショップ自体のハイセンスさなど、ライフスタイル全般でshiroの世界観に触れられて、大人の女性が思わずファンになってしまうブランドです。

 

DATA
shiro┃サボン 練り香水

内容量:18g
素材:ごま
香り:サボン
成分:ゴマ油、水添ダイズ油、パーム油、PEG-8ミツロウ、香料、ステアリン酸グリセリル
 
掲載日:2021年03月21日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。