敏感肌・乾燥肌におすすめ!ヨーロッパ発のシャワーオイル

ヨーロッパ生活をはじめて、大陸特有の乾燥した気候に悩んでいたというライジンガーさん。ところが日本にはなじみのない「オイルで体を洗う」という習慣に出会ったことで、乾燥とは無縁になったそう。

イチオシスト:ライジンガー 真樹
ウィーン在住ライター。CA勤務で培ったホスピタリティーと旅行経験を活かし、日本人観光客の現地ガイド、コーディネーター、通訳も行う。日・英・独・西の4ヶ国語を操る。

ビオデルマ商品画像

老舗のフランスメーカーならではのシンプルな見た目
 

冬場や季節の変わり目、乾燥からくる体の痒みや不快感に誰でも悩まされがちですよね。こまめな水分補給や加湿器の設置、ボディクリームの使用等が一般的な乾燥対策ですが、若いうちはそれで大丈夫でも、アラフォー世代では物足りなく感じてしまうはず。

そんな悩める方々にイチオシしたいのが、ビオデルマ社から発売されている「アトデルム・シャワーオイル」。体を石けんやボディシャンプーではなく、オイルで洗ってしまうという新発想です。

コスメジプシー生活のすえに見つけた保湿の救世主

シャワーオイルとクレンジング水

写真右は日本でも有名なビオデルマ社のクレンジング水
 

実は私自身も、ヨーロッパに移住してから、大陸の乾燥した空気と硬質の水で、ひどい肌の乾燥に悩まされていました。保湿効果の高いボディクリームやオイルを求めて、長い間コスメジプシー生活を続けるも、満足できる商品にはなかなか巡り合えず……。

そんなとき、低刺激なクレンジング水で日本でも人気を誇る、ビオデルマ社の「アトデルム・シャワーオイル」を薬局で発見。「オイルで洗う」という乾燥気候のヨーロッパならではの斬新な発想に魅かれて使用し始めたのですが、これがかなりのヒット商品でした!

敏感肌の大人から赤ちゃんまで使えるマイルドさ

シャワーオイルの見本

シャワーオイル自体はほぼ無色透明


容器からオイルを手に出すと、さらりとした触り心地とともに、さわやかなフローラルの香りがバスルームに広がって、癒し効果は満点!

泡立ちはかなり控えめですが、お肌の油分を奪いすぎないため、それが逆に好印象です。通常の石鹸やボディシャンプーよりもしっとりとした洗いあがりで、バスタイム後にボディの保湿をサボってしまう日もあるほど。

マイルド処方のシャワーオイルなので、超乾燥肌・敏感肌の大人はもちろんのこと、子供や赤ちゃんにも使用できます。一家全員で全身に使えるため、自分と子供とで使い分ける手間や収納スペースが省ける便利アイテムとして、我が家では大変重宝しています。
DATA
ビオデルマ | アトデルム・シャワーオイル 
内容量:200ml
 
掲載日:2020年11月30日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。