冬の冷え対策に!温活茶で美容面もサポート

冷えは美容と健康の大敵。美容のプロである城後さんが冷え対策として取り入れているのは、意外にも「おばあちゃんの知恵」的な健康茶なんだそう。美容面でのトラブルも減ったという「梅醤番茶」の良さを教えてくれました。

イチオシスト:城後 紗織
美容ジャーナリスト。大学在学中より、女性誌編集スタッフとして執筆活動をスタート。独立してキャリアを重ねる一方、出産後の多忙な経験から時間をかけずにキレイになれる美容法を追求。著書「時短メイクbeauty」をはじめ、雑誌やWebを通じて独自の時短美容テクを発信中。
 

冷えは美容の大敵! 体の内側から「温活」を


冬のつらい冷えに悩まされている人も多いのではないでしょうか? 「冷えは万病のもと」といわれますが、美容面でもさまざまなトラブルをもたらします。血流が悪くなって代謝が低下するため、肌のくすみや乾燥を招いたり、むくみやすくなったり……。

冷えをやわらげてくれるものとして私のイチオシなのが、無双本舗の「有機梅干番茶スティック」です。飲むと体がポカポカしてくるのを実感! スティックタイプで手間いらず、毎朝飲むのが習慣になっています。

おばあちゃんの知恵が詰まったポカポカ温活茶

 

朝の熱い一杯で元気をチャージ。「風邪かな?」とゾクッとしたときもすぐに飲めば追い払える!


私も以前は冷えに悩んでいた一人で、冬になるといつも手足が冷えて肌もくすみがちでした。そんなとき、薬膳の先生から体質に合いそうと薦めていただいたのが「梅醤番茶」。梅干しと醤油、生姜の絞り汁を合わせたものに熱い番茶(できれば熟成させた三年番茶)を注いで飲むという、昔ながらの“おばあちゃんの知恵袋”的な健康茶だとか。

冷えや風邪の予防に良いと聞き、さっそく飲んでみたら、本当に体がポカポカ温まる! 味は梅の酸味が爽やかで、お茶というよりスープのよう。元気をチャージできるような気がして、朝の空腹時に飲むのが習慣になっています。

ペーストタイプならお湯を注ぐだけでOK!

 

中身はペースト状で、お湯を注ぐだけ。サッと適量が取り出せるので、忙しい朝でも手軽


きちんと材料を揃えて手作りできれば良いのですが、時短派の私はお湯を注いでそのまま飲めるものを探していました。ずっしり重たい瓶入りのものが多い中、無双本舗の「有機梅干番茶スティック」は個包装のスティックタイプで持ち歩きやすく、旅行の時も必要な日数分だけ持って行けます

国産の梅肉などすべて有機素材を使用しているのにリーズナブルな価格なのも、イチオシの理由。「ナチュラルハウス」などの自然食品店や多くのネットショップで取り扱いがあり、なくなったらすぐ買えるのも便利です。

おかげで真冬でもさほど冷えを感じなくなり、美容面でのトラブルも減ったような気がします。寒い時期はもちろん、冷房による冷えが気になる夏場にもおすすめ。お悩みの方はぜひ、お試しあれ!
DATA
無双本舗|有機梅干番茶スティック

内容量:8g×20袋入り
掲載日:2020年11月01日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。