マイペースで楽しく運動できる暗闇フィットネスとは?

運動はボディメイクだけではなく、健康的な毎日を過ごすためにも欠かせないものですが、「運動が苦手」という理由で運動がなかなか続かない人も。そこでアスレチックトレーナーの西村さんがオススメしてくれたのが暗闇フィットネスでした。

イチオシスト:西村 典子
日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。10年以上に渡り、スポーツ現場でトレーナー活動を行っています。資格と現場経験を活かし、健康づくりに役立つ、実践しやすい運動のコツをご紹介します。All About アスレティックトレーナー / 運動と健康 ガイド
エアロバイク

人の目を気にせずマイペースで運動できる暗闇フィットネス(写真はイメージ)

周囲を気にしないで取り組める

先日、友人がハマっているという暗闇フィットネス「FEEL CYCLE」を体験してきました。はじめは薄暗い中でインストラクターに指導されながらただ自転車を漕ぐことがそんなに面白いのかな?と半信半疑でしたが、実際に参加してみると、まるでクラブにいるような臨場感!アップテンポの曲にあわせて楽しく体を動かすことができました。初心者なので「うまくできないな」と感じることも多かったのですが、そこは薄暗い中でのレッスン。周囲を気にすることなく取り組めます。

脚やお尻だけではなく体幹も鍛えられる

45分間のレッスンではただ漕ぐだけではなく、ダンベルを使ったトレーニングなどさまざまなエクササイズが組み込まれていて、体全体を動かすことができます。しばらくするとお尻の痛みを感じるようになりましたが、これは体幹がうまく使えていないから。背中を丸めてお尻にドンと体重をかけて座るのではなく、常に体幹を意識しながら漕ぐようにすると、体幹が鍛えられ、お尻の痛みも解消されるそう。

ノリのいい音楽にあわせて楽しく

薄暗い中でのレッスンですが、先生からは受講者全体の様子をみることができるのでマイペースながらも安心して参加できます。そして何といってもミラーボールがまわる中でノリのいい音楽が流れるので、夢中で自転車を漕いでいるうちに気がつけば「もう終わったの?」という状態に。レッスンのレベルも初心者から上級者まで幅広く用意されているので、自分の体力にあったレッスンにぜひチャレンジしてみてくださいね。
掲載日:2020年12月13日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。