ランニングが続かない人に!運動が楽しくなる最強のスマートウォッチ

「痩せたい…」と思いながらもダイエットや運動がなかなか続かない方も多いのではないでしょうか。パーソナルトレーナーの郡さんが「これさえあれば継続できる」と太鼓判を押すのは、「心拍機能付きスマートウォッチ」。忙しいビジネスパーソンにとって、最高のパートナーになってくれるのだとか。

イチオシスト:郡 勝比呂
「稼げるパーソナルトレーナー」を作るパーソナルトレーナー養成講師。 パーソナルジムのコンサルティングや法人向けフィットネスの提供を行う。 ベストボディ・ジャパン2013日本大会のファイナリストの実績を持ち、現在はベストボディ・ジャパン公認の審査員として全国で活動中。

運動不足のオトナ必見!最先端の「パーソナルトレーナー」

仕事を言い訳に運動せずに、飲んで食べて……これでは太る一方。

仕事を言い訳に運動せずに、飲んで食べて……これでは太る一方。


「運動がなかなか続かない……」という方は多いのではないでしょうか? あなたが「痩せたい」「鍛えたい」と本気で思っているなら、運動を楽しみ、継続することが一番大事です!

最近、特に流行っているのが「パーソナルトレーニング」。パーソナルトレーナーが、共に目標に向かって進み、適時アドバイスをしてくれるので、高いモチベーションを維持する事ができるんです。

そこで、私がイチオシするのは、スポーツ用スマートウォッチ『ポラール M600』

まるで専属トレーナーかのように、常に腕に身に付けて日々の活動や運動量を記録するウェアラブルデバイスで、まさにあなたの「最先端のパーソナルトレーナー」になってくれるんです。
 
心拍計測機能付きスマートウォッチ「ポラール」。日々の活動量管理の他、スマホと連動してメールチェックなどもできる。

心拍計測機能付きスマートウォッチ「ポラール」。日々の活動量管理の他、スマホと連動してメールチェックなどもできる。


「ポラール」は、歩数や心拍数、消費カロリー、睡眠状況など24時間分の活動量を記録・管理し、具体的なアドバイスも取得できる、運動しながらフィットネスが楽しめるようになる最強アイテム。身に付けているだけでテンションが上がっちゃいます。
 
スマートウォッチ

スポーツとレジャーを組み合わせた、流行りの「アスレジャー」スタイルにもぴったりの優れたデザイン性も魅力の一つ。


もちろん、「身に付けているだけ」では効果があるわけではありませんが、運動を続ける上で一番大切な「モチベーション」を維持できるのは、プロの目線からしてもかなり大きな効果です。

 

「ポラール」は運動・スポーツに最適!具体的な使用例をチェック

私も様々なスマートウォッチを試してきましたが、運動・スポーツにおいて、「ポラール」が最強です。

その特徴は、何と言っても「高精度の心拍計測機能」。他のスマートウォッチに比べて、圧倒的に乱れが少なく、心拍数を正しく計測することができます。ランニングや激しい運動時も安心です。
 
アプリでは活動レベルを色分けして確認しやすくなっている(白⇒睡眠中、濃い水色⇒激しい運動中など)

アプリでは活動レベルを色分けして確認しやすくなっている(白⇒睡眠中、濃い水色⇒激しい運動中など)


実際のデータをご紹介します。アクティビティとは活動量の事で、一日の総消費カロリーがわかり、細かい運動強度を色で識別可能です。また、長時間座って作業を続けていると、「低活動スタンプ(オレンジ色)」で警告されるようにもなっています。
 
運動時はより詳しい情報が管理できる。これで運動時のモチベーションがアップする。

運動時はより詳しい情報が管理できる。これで運動時のモチベーションがアップする。


運動時には、消費カロリーや心拍数のグラフ、脂肪燃焼効率まで自動的に算出されます。さらにトレーニングの内容や具体的な情報も管理できるので、「自分がどれだけ体力が向上したか」という事を確認できるんです。
 
ランニング時はGPS機能によって走った距離やペースなども記録できる。

ランニング時はGPS機能によって走った距離やペースなども記録できる。


ランニング時には、GPS機能によって、地図上でどのコースをどのペースで走ったのかもわかります。ジョギングを趣味で楽しんでいる方はもちろん、アスリートにとっても信頼できるデータが満載です。

その他にも、トレーニング仲間とデータを共有することができたり、ネット上のコミュニティで友達と競い合ったりすることも可能で、トレーニングの状況をSNSにアップロードする為のフォーマットも用意されているなど、嬉しい機能が備わっています。

これだけ揃えばあなたのフィットネスライフは今までとは比べ物にならないくらいに充実するはず!

DATA
POLAR(ポラール)
M600
アプリ対応OS:iOS,Android
掲載日:2020年12月18日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。 診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。 記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。 当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。