がっつり洗っても肌が突っ張らない!「男のせっけん」

オトナの男性なら誰もが気になる「加齢臭・体臭、体のベタベタ」という悩み。ニオイや皮脂は男の身だしなみで最もケアすべきものです。今回はユニークさが目を引く「男のせっけん」を紹介します。

執筆者:滝沢 康英 メンズヘア&ビューティ ガイド
メンズヘアの草分け的である雑誌『BiDaN』編集部から2000年にフリーに。 『CHOKI CHOKI』『smart』『MonoMax』などのファッション誌でヘアスタイルやメンズスキンケアの企画を取材・執筆。 『メンズヘアカタログ』『メンズヘアカタログ オシャレボウズ』『FINEBOYS別冊オシャレヘアカタログ』などのムック本も手掛ける。

早く体を洗いたい!と思わせられる「男のせっけん」

男のせっけん

一度目にしたら忘れられない商品名「男のせっけん」


メンズビューティーライターという仕事柄、シャンプーやボディソープをいろいろ試しますが、このアイテムは真っ先にネーミングにやられました。『男のせっけん』――。

名前の潔さが手に取るきっかけとなり、商品名のまわりに書かれたキャッチコピー「全身洗える」「スキっと爽快!!」「炭・メントール配合」の分かりやすさで購入を決めました。
 
『男のせっけん』の中身

黒色の石けんに一瞬驚く。「これで本当に汚れが落ちるのか?」


白い箱を開けると、出てくるのはなんと黒い石けん! 「石けん=白い固形物」という常識を覆す斬新さに思わずビックリ。その後、説明書きを読み、皮脂や汚れを吸着する『炭』が入っていることを思い出し、それもそうかと納得。

鼻を石けんに近づけると、メントールのスーと爽やかな香りが鼻孔の奥まで届きます。まさに男が好きな香り。早くこれで体を洗いたい!と思わせられます。

 

汚れはがっつり落とすが、洗った後に肌は一切突っ張らない

石けんの泡立ち

石けんが黒なのに泡が白。この泡で汚れをスッキリ。


石けんを水につけ、100均で購入した泡立てネットで泡を作ると、なんと泡が白い! 黒い物体から白い泡が。不思議だなぁと思いながら泡を眺めると、クリーミーとまではいかないものの、「もちっと」しっかりしているのが分かります。しかもこの泡、なかなか消えないんです。

洗顔をすると、私が「男のせっけん」を使用する最大の理由がわかります。それが「しっかりと汚れを落としてくれるのに、洗った後に肌の突っ張りが一切ない」ということ。これが、私の石けんに対する考えを180度変えてくれました。

石けんと言えば、(『男のせっけん』という名前だと特に)洗浄力が強くて肌が突っ張りそうなイメージですが、それが一切ありません。ソフトな洗い上がりでもちもちしていて、それでいて汚れや皮脂もちゃんと落としてくれるので、全身マイルドな「洗った感」を味わえます。

男の「加齢臭・体臭、汗のベタベタ」をケアするにも、もってこいです。「最近夫の洗濯物が臭い……」と感じている女性も、一度試しに家族で使ってみてはいかがでしょうか?
 
パッケージの底

パッケージの底に”ヨロシク!”の文字。遊び心を感じる。


力強い名前と厳つい見た目なのに、中身は優しい。『男のせっけん』とは、「理想の男性像を石けんで表現したものなのかもしれない」なんてことを思いました。そう思って使うと、長く愛用したくなる逸品。みなさんも『男のせっけん』でぜひ男磨きを!




DATA
メーカー:地の塩社
商品:男のせっけん
掲載日:2019年01月16日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。