フェイスラインのたるみを引き締める!カッサマッサージの方法を紹介

掲載日:

フェイスラインは年齢を重ねるとともにたるんできてしまうもの。かといって、エステに通うのも時間やお金がかかって大変ですよね。ボディケアに詳しい和田さんに、筋トレや食事制限なしで小顔を目指すマッサージを教えてもらいました。「リファ カッサ」を活用すれば自宅で引き締めが効果が期待できるんだそう。

イチオシスト:和田 清香
NYで学んだボディケア術、350種類以上のダイエット法を体験して15kgのダイエットに成功した経験、認定栄養学&健康促進コンサルに関する資格をもとにした知識と分析力から、信頼できる「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。YouTube&Instagramでも配信中。
目次

    フェイスラインのたるみをカッサマッサージで一掃!

    フェイスラインのたるみをカッサマッサージで一掃

    フェイスラインのたるみをカッサマッサージで一掃

    アラフォーになると、ファイスラインのたるみ&顎の丸みが目立ってきませんか? これは、体重に関係なく太って見えたり、老けた印象さえも与えてしまうもの……。でも逆に、フェイスラインと顎の丸みさえシュッとさせれば、運動や食事制限を必死でやらなくてもスッキリ&若々しい印象になるということです。

    私もアラフォーなので、「顔のたるみは気になるけど、げっそり痩せすぎ老け顔にはなりたくないな~」と思っていた時に出会ったのが「ReFa CAXA RAY」。なんと使用後すぐにフェイスラインと顎がシュッとシャープになった手応えを感じられました。そこで今回は、朝晩の習慣にオススメな「ReFa CAXA RAY」を使ったマッサージを紹介したいと思います。


    エステの手技「すくい上げ×つまみ流す」が自宅で実現!

    使用後に手を顔に当てるとシャープになったと実感!

    使用後に手を顔に当てるとシャープになったと実感!

    立体的な小顔を作るのに重要なのは、皮膚を支える土台といわれるSMAS筋膜へのアプローチ。「ReFa CAXA RAY」の特徴は、エステの手技「リリースリフト」を再現し、顔全体を広く深くすくい上げ×つまみ流すことで、血流やリンパの流れを促してくれること。

    実は私、昔からカッサに興味はあったのですが、「不要な負担で新たなシワができるのでは!?」という不安から手を出せなかったのです。その点「ReFa CAXA RAY」は、摩擦を軽減するようなデザインとなっているので、安心して毎日「気持イイ!」と感じながら使えるのが魅力です。
     

    フェイスラインと顎がシュッ&シャープにする朝晩の簡単ステップ

    手にぴったりフィットする形状

    手にぴったりフィットする形状

    私が朝晩のスキンケアタイムに習慣にしている基本のステップは次の通りです。
    1. 青○部分で鎖骨の上下を数カ所に分け、内側から外側へ押す
    2. 赤線の部分を首筋にあて、耳下から鎖骨の方まで流す
    3. 赤線の部分をあご先にあて、耳下まですくい上げる
    4. 頬骨の下も同様に黄線を頬全体にあて、口角から耳前までをすくい上げる
    5. 黄線を額の半分にあて引き上げる
    6. その他、時間に余裕がある場合は、緑○部分のローラーで目元や額を上下にローリングするのもオススメ
      カッサマッサージ手順1

      カッサマッサージ手順1

      カッサマッサージ手順2

      カッサマッサージ手順2

    一度使ったら手放せない!どこでも気軽にマッサージ

    マッサージ中は「ReFa CAXA RAY」がググっと肌に吸い付くような感じで、どの部位にも絶妙にジャストフィットし、まさにすくい上げ×つまみ流しの感覚が味わえます。さらに、携帯にも便利なので、私は旅行にも持参しました。その他、鞄に携帯しオフィスでの休憩タイムに行うのもオススメかと思います(*防水構造なのでお風呂でもOKです!)。

    フェイスラインのたるみ&顎の丸みが気になり出したら、1日数分、「ReFa CAXA RAY」を朝晩の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。


    ■DATA
    MTG|ReFa CAXA RAY

    価格:2万3800円(税抜)
    サイズ:126g

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。