顔も体もこれ1本! サラサラ肌になれる日焼け止め

夏だけではなく、もはや1年中欠かせないのが紫外線対策。シミやシワといった光老化を防ぐためにも毎日、日焼け止めを塗る習慣をつけたいもの。今回は男性にぴったりなアイテムをご紹介。

イチオシスト:藤村 岳
メンズコスメのエキスパートが男性が美しくなるためのノウハウをお伝えします。

白浮きせず、塗れば塗るほどテカリもオフ 

驚くほどサラサラの仕上がりになるのは皮脂吸着成分のおかげ

驚くほどサラサラの仕上がりになるのは皮脂吸着成分のおかげ


男性のUVケア製品は数あれど、つい傍らに置いて使ってしまうのはこの「ニベアメン UVプロテクター SPF50」です。何しろ使いやすい。というのも皮脂吸着成分が入っていて、塗布するとサラサラになるから。

テカリも抑えてくれるので、夏場の暑苦しい顔におさらばできるのがありがたい。日焼け止めって、その成分からどうしてもベタっと重い感触がイヤなんですが、これにはそれがないんです。
そして、汗や水にも強いウォータプルーフ処方。 SPF50+、PA++++と日常生活からリゾートの日差しまでも対応できます。そんな強力に守ってくれるのに、肌が白浮きしないのもまた優秀な点。男心をわかっている処方なんですよね。
 

日焼けに無策は自傷行為!?

腕や足など広範囲な部分に塗るなら、このように筋状に肌においてから手のひらで伸ばすといい

腕や足など広範囲な部分に塗るなら、このように筋状に肌においてから手のひらで伸ばすといい


そもそも日焼け止めを塗る習慣がない男性達も多いと思いますが、それかなり危険な行為。それは、シミやシワ、たるみといった老化の元になってしまうから。

若いうちは新陳代謝が活発なので、赤くなったり、肌が褐色になったりするだけで済みますが、実は一度受けた紫外線のダメージは蓄積してしまっているんです。
そんなダメージが年を重ねると噴出して、老化へとまっしぐら。症状が出てから慌てても時既に遅し。今では赤ん坊や子どものうちから日焼け止めを塗る習慣を身につけておくことが必須で、公園に行く前などにママやパパが塗ってあげている光景もしばしば見かけます。
上記の老化サインだけでなく、体内で活性酸素を発生させ、免疫力が低下しますし、最悪の場合皮膚ガンのリスクが上がることもわかっています。つまり、積極的に日焼けするのはもってのほかですが、何も対策をせず無防備に紫外線に肌をさらすことは、緩やかな自傷行為と言ってもいいかもしれません。
 

外にも手軽に持ち運べるスタイリッシュなパッケージ

スリムなパッケージは携帯に便利。数時間おきに塗り直してしっかり肌を守ろう

スリムなパッケージは携帯に便利。数時間おきに塗り直してしっかり肌を守ろう


そこで、前述の「ニベアメン UVプロテクター  SPF50」に戻りますと、つけ心地がよいだけではなく、そのスリムなパッケージも魅力的。バッグに忍ばせておけば営業先に立ち寄る前にサッとひと塗りするだけでUVケアも出来るし、サラサラ肌もキープできるというわけ。
日焼け止めは朝塗って終わりというものではなく、日に何度も塗り重ねが必要。そこで、いつでも持ち歩けるのは選ぶ際の重要なポイントにもなるんです。迷っているヒマはありません、今すぐ、紫外線対策を始めましょう。



\d払いがとってもおトク!/


DATA
商品名:ニベアメン UVプロテクター SPF50
内容量:40ml
掲載日:2019年01月16日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。