髪型崩れで悩みたくないアラサー男性におすすめジェル

外出・出張での商談・打ち合わせ前に髪型が崩れてしまい、直すのが面倒くさいと思っているアラサー男性は大勢いると思います。そんなことをしなくとも、朝セットした髪型がずっと続くホールド力のあるスタイリング剤があれば便利ですよね。今回紹介する「ロレッタ ハードゼリー」を、ぜひ覚えてください。

イチオシスト:滝沢 康英
メンズヘアの草分け的である雑誌『BiDaN』編集部から2000年にフリーに。 『CHOKI CHOKI』『smart』『MonoMax』などのファッション誌でヘアスタイルやメンズスキンケアの企画を取材・執筆。 『メンズヘアカタログ』『メンズヘアカタログ オシャレボウズ』『FINEBOYS別冊オシャレヘアカタログ』などのムック本も手掛ける。

見た目のかわいさと裏腹な「ロレッタ ハードゼリー」のホールド力

仕事中、外出中の髪の乱れは気になる……

仕事中、外出中の髪の乱れは気になる……


ここ近年、とにかく暑い日本の夏。通勤途中ですでに着替えたいくらい汗をかき、会社に到着する頃には髪型も崩れてしまう。そして、そのまま商談や営業に出かけるなんて最悪ではないでしょうか? シャツを替えられなくても、せめて髪型だけは朝にセットした状態で取引先と対峙したいもの。

そこで、紹介したいスタイリング剤が「ロレッタ ハードゼリー」です。
ロレッタ ハードゼリー

一見、スタイリング剤には見えないかわいらしいボトル


ゼリーという名称ですが、つまりジェルです。ジェルというと速乾性があってパリッと固まるイメージですよね。「ロレッタ ハードゼリー」も確かにそのように固まるのですが、速乾性がおさえられているため、手グシを通したり毛束をつまんだりして、繊細にスタイリングができます。

細かくスタイリングしたくないという人でも、全体にジェルをなじませて、そのまままとめれば、自然とホールドされていきます。
ロレッタ ハードゼリーの中身

白濁色のプルンとしたテクスチャー。固まっても白く粉をふくことはない。


乾いた髪に使用してもハードに固まりますが、強風でも髪が動かないくらいにしたいなら、濡れた髪をタオルで乾かした後に使用するのがオススメ。

わたしも髪型をカチッと決めたいときに、このような使い方をします。髪が濡れているとジェルの伸びが一段と良くなり、全体にムラなくつけることが容易に可能です。

ワックスのようにラフにつけてしまうと、ウェットなところとドライな部分ができ、中途半端な仕上がりに見えてしまうので、手グシ(またはコーム)を使用して、ヘア全体に均等に伸ばしてから、髪を七三に分けたり、立ち上げたりしています。

タオルドライ後の湿った髪につけるとセット力もアップ。自分の髪とは思えないくらいカチカチになり、1日中持続します。汗をかいても心配なしです。

一度にたっぷり出せるからムラづけにならない

指4本がすっぽり入る

大人の男性の指4本がすっぽり入る間口の大きさ。


オススメする理由は性能だけではありません。このルックスを見てください。バケツ型の形は、とにかく使いやすい。

ふたを開けると、親指以外のすべての指が入るので、一度にこんもりと取り出すことができます。ジェルは、髪のツヤを均一にするために多めにつけるのが鉄則。それが簡単に実現できるのです。

ボトルのイラストがとてもかわいいのは、もともとは女性のジェルスタイルをイメージして作られたものだからです。ところが、男の髪型のほうがマッチするということで、美容師さんたちがメンズのお客さんに使いだし、今では男性にオススメしたいジェルの代表格にまで認知されるようになりました。

スタイリング剤には名品と呼ばれるものがいくつかあります。「ロレッタ ハードゼリー」は間違いなく、その中に入る逸品。仕事に忙しいビジネスマンのヘアスタイルを、朝と同じ状態のまま1日中守ってくれるはずです!




DATA
メーカー名/ビューティーエクスペリエンス

商品名:ロレッタ ハードゼリー
掲載日:2019年01月16日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。